ウェディング・結婚式会場を決めるまでの【いつ・どこ・なぜ】

結婚準備NAVI・失敗しないウェディング準備

ウェディング・結婚式会場を決めるまでの【いつ・どこ・なぜ】

読了までの目安時間:約 4分

 


ウェディング・結婚式会場を決めるまでの【いつ・どこ・なぜ】

いざ結婚となると、いったい何から決めて行けばいいのか・・・と戸惑う人は多いと思います。

結婚式のための準備は色々とあり、決めるべきことも沢山。

単純に憧れていた頃は・・・素敵なチャペルで、綺麗なドレスを着て、大勢の人から祝福されて、その人たちに向けて笑顔の花嫁がブーケトス!・・・といったイメージを描いていたものの、その一つ一つを準備し、段取りして行くと思うとかなり大変なものです。

でも、現在ではウェディング会場にプロのプランナーが居ます。

細かい物事についてタイミングよく指示やアドバイスをしてくれ、ぬかりなく準備を進めて行かれるのです。

つまり結婚式はまずウェディング会場選びから、ということになります。

どんな会場にする?

ウェディング会場にはホテル、専門式場、ゲストハウス、レストランなどがあります。

それぞれに違いがあり、メリット、デメリットがあります。

一般的にホテルやゲストハウスは料金がお高め、レストランはリーズナブルという傾向がみられます。

でも、これはあくまで一般論で、実際に下見見学してみないと分からないこと。

情報収集した中から二人の予算、イメージなどに合いそうな会場を幾つか選びだし、ウェディングフェアや下見見学を体験してみましょう。

その際は、チェックポイントや確認事項を明確にして臨むのが基本です。

後で比較検討がスムーズにできるよう、リストを活用するのがおすすめ。

3ヶ所、4ヶ所と見るうち、印象は残っても細部については以外と覚えていないものです。

いつまでに決める?

結婚に関わる準備は結納や仲人の依頼、結婚式、新生活の準備、新婚旅行とあり、挙式・披露宴だけではありません。

ただ、結婚式だけを考えた場合、具体的に準備が始まるのは半年前辺りからです。

最も重要な招待状発送を2、3ヶ月前までに済ませるということから、遅くともその辺りまでに決めれば結婚式は問題なく行えるといえます。

それでも1年前に会場をおさえるカップルが1割以上も居るというのは、日取りにこだわるケースがそれなりに多いのだと思われます。

人気のシーズン&土日・休日&大安となると随分前から予約で埋まってしまうよう。

また、ガーデンなど屋外を利用する場合はその季節の雰囲気を実際に確認して決める人も少なくありません。

現在では結納や仲人を省略するカップルも多いので、一般的には半年前くらいに決めれば余裕をもって準備ができるはずです。

決め手になるポイントは?

まずは二人がどんな結婚式にしたいのかという理想やイメージを明確にすることが先決。

それをもとに、ここだけは譲れない、これは絶対必要、というポイントは押さえておきましょう。

その他会場の雰囲気、アクセスの良し悪し、設備などをチェックリストと照らし合わせながら確認していきましょう。

リストは後々比較検討しやすいように点数式にすると便利です。

最も重要なのが会場のスタッフやプランナーの好感度や信頼度。

二人の相談に対し親身になってくれるか、プロとして適切なアドバイスや提案をしてくれるか、そして人として信頼できるかなどは、実はとても大切なチェックポイントなのです。

結婚式までの間、何度か打ち合わせをし、向き合っていくパートナーとなる存在。

二人と相性が合わないようだといい結婚式の実現が難しくなってしまいます。

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

ウェディング会場の決め方   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
TOPへ戻る