結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

アーセンティア迎賓館 千葉の結婚式レビュー/口コミ【4月キリスト教式】

投稿日:2017年5月22日 更新日:

アーセンティア迎賓館 千葉の結婚式レビュー/口コミをします。今日は2013年4月にキリスト教式で結婚式をあげました、Aporoさんにウェディング経験談を聞くことができました。

春の新緑美しい4月に千葉 アーセンティア迎賓館、キリスト教式での結婚式。ゲストさんも少々多めの80人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2013年4月
式場 千葉 アーセンティア迎賓館
招待客数 80人
結婚式費用 約350万円
準備期間 約6ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
Aporoです。32歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2013年4月に千葉 アーセンティア迎賓館、キリスト教式であげました。
4月の「千葉 アーセンティア迎賓館」にした理由などはありますか?
打ち合わせ期間を短くした期間限定プランだったのでこちらにしました。
披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル80人でだいたい5:5くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

もっとも重視した事は、「料理」です。

二人とも30代前半での結婚の為、数多くの友人の結婚式に参加して来ましたが、お料理が美味しくなかった経験が多く、せっかくお祝儀を払うのに料理が美味しくないとがっかりするので、まずは料理が美味しいと評判の結婚式場にしようと話し合いました。

次に重視したのは「立地」です。遠方から来てくれるゲストの為に、なるべく駅から近い会場を選びました。

アーセンティア迎賓館は駅から徒歩10分圏内だった為、許容範囲でした。

お料理が美味しく、駅からも近く会場の雰囲気も良いアーセンティア迎賓館はお勧めです。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
約半年です。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

1月に会場見学に行った際、挙式の予定がすでにいっぱいだったのですが、「最短3カ月での打ち合わせで結婚式が可能なら4月の予約を抑えられます」との事でした。

私達は中学の時の同級生カップルだったのでお互いの友人も顔見知りですし、披露宴に呼ぶゲストも80人程度と最初から決めていたので、何とか3カ月での準備をする事にしました。

通常、半年くらいかけて準備するところを半分の3か月での準備でしたので、平日仕事が終わってからの打ち合わせがほぼ毎週あり、その時期は正直疲れて大変でした。しかし、お互いの家も近かったので何とか乗り切った感じでした。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体350万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
自分達の貯金と、お祝儀から(結婚式費用が後払いだった為)
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
30万円ほどアップしました。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

最初の見積もりより結局30万程度金額はアップしてしまいましたが、節約技として「お色直しはしない」「無駄な装花は頼まない」方法を取りました。

お色直しは2ウェイのウェディングドレスを借りて、お色直しの際は髪型と装飾を変えて登場しました。

友人からは「2種類のウェディングドレスを着たんだと思った」と言われたので作戦成功しました。

また、装花については素敵なものほど値段が上がっていくので、最小限に抑えつつ、会場の見栄えが悪くならないように配置に気をつけました。

打ち合わせをしているうちにだんだん気が大きくなってきてしまうのですが、ぐっとこらえました。

結婚式で成功したこと、うまく行ったことはありますか。

お料理が美味しかったとゲストみんなが喜んでくれた事は成功した事だと思います。

また、披露宴の演出でゲストの名前が書かれている器にろうそくをつけると暗闇でゲストへのメッセージが浮かび上がる仕組みにしたのですが、その瞬間会場がとても盛り上がりました。

結婚式当日は1日2組限定の会場だったのですが、私達の後に行うはずだった方がキャンセルになった為、当日は私達だけの貸切となりました。新郎新婦はもとより、ゲスト同士もバッティングする事なく結婚式が行えたので良かったです。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

遠方から来てくれたゲストに「お車代」を出さなかった事を後悔しています。

結婚式に来てくれた友人がその後自分の結婚式に呼んでくれた際、私達に「お車代」を用意してくれていたので申し訳ない気持ちになりました。

仲の良い友人には特に気を遣うべきだったと後悔しています。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

まず、「自分達が挙げたい結婚式」と「ゲストに喜んでもらう結婚式」は違うという事を良く考えた上で会場選びや準備をしていった方が良いと思います。

私達は「ゲストに喜んでもらう結婚式」を最優先にして考えました。

「料理」「立地」「会場の雰囲気」この3点は必須でした。自分よがりの結婚式のスタイルではせっかく来てもらったゲストに申し訳ないですし、心から祝福はしてもらえないと思います。

「あの結婚式良かったね」とずっと言ってもらえるような結婚式作りを目指して欲しいです。

準備は大変です。パートナーと喧嘩もあると思いますが、一生に一度の結婚式なのでこの準備がこれから夫婦になる為の最初の共同作業だと思って楽しんでやって欲しいと思います。

後は、プランナーとの相性も大事だと思います。打ち合わせから式当日まで、すべてをお任せする方なので本当に自分達の為に一生懸命考えてくれるプランナーさんと出会えると結婚式が最高の思い出になると思います。

結婚式経験談を聞いてみて

Aporoさん、ありがとうございました。ホント参考になりました。

2組限定の結婚式場、それも1組がキャンセルになり貸し切りなったというラッキーも重なり、とてもよい式になったのではないでしょうか。

披露宴の演出でゲストの名前が書かれている器にろうそくをつけると暗闇でゲストへのメッセージが浮かび上がるサプライズは、かなりいいアイデア!

ところで、アドバイスにもありますように「自分達が挙げたい結婚式」と「ゲストに喜んでもらう結婚式」は違うという事を良く考えた上で会場選びするというのは、そのとおりと思いました。式場選びを考えている方は、ちょっと立ち止まってみることも必要かと思います。

↓4月の結婚式は非常に人気の高い月です。もし新緑の春4月を狙っているのであれば、すぐに動くことおすすめです。

アーセンティア迎賓館(柏)の詳細

アーセンティア迎賓館(柏)見学・相談の予約

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.