結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

山梨 誓いの丘イストアールの結婚式レビュー/口コミ【6月人前式】

投稿日:2017年5月17日 更新日:

山梨 誓いの丘イストアールの結婚式レビュー/口コミをします。今日は2013年6月に人前式で結婚式をあげました、いちご姫さんにウェディング経験談を聞くことができました。

ジューンブライドの6月に山梨 誓いの丘イストアール、キリスト教式での結婚式。ゲストさんも65人とちょうどいい感じの披露宴ではないでしょうか。

それでは、聞いてみましょう。

日時 2013年6月
式場 山梨 誓いの丘イストアール
招待客数 55人
結婚式費用 約300万円
準備期間 約11ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
いちご姫です。27歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2013年6月に山梨 誓いの丘イストアール、キリスト教式であげました。
6月の「東京都 誓いの丘イストアール」にした理由などはありますか?
6月の私(新婦)の誕生日に合わせたのが主な理由です。あとはジューンブライドということもあります。
披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル65人でだいたい6:4くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

ゲストに喜んでもらうため、料理の美味しさを最も重視しました。

シェフの方も有名な方でしたしお料理にこだわりがあり大満足でした。

また自分たちらしい式にしたかったので演奏の演出が出来る環境が整っているのかどうかも重要でピアノがある会場でピアノを中央に置いて華やかな演出が可能かなどフェアの時にチェックしました。

やはり式場なので音響までは整っていませんでしたが最大限気を使っていただき感謝しています。

教会は天井の高い白い教会が希望でしたが自分たちの思っている以上に素敵な教会で即決しました。バージンロードは3人でも歩けるほど広かったです。

ブライダルプランナーの方も親身になってくれてきっと素敵な式の手助けをしてくださると人柄にも引かれました。

式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
約1年です。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

式で使用するビデオや席次表などの手作りするものの準備が大変でした。

ビデオは初めての作業で慣れるまでにかなり時間がかかりました。何本も作るので時間もかかります。

手作りだと二人で作る時にケンカが多く初めは本当に式が出来るのか心配なほどでした。準備が進むにつれてこだわりも出てきてとてもやりがいがあり二人での準備は楽しかったです。

唯一手作りしなかったのが招待状で、プランナーの方にミスがあると大変ということで業者にお任せしましたが、今思うと本当に大変でそんな中きっとミスも起こっていたと思うのでアドバイス通りやって良かったと思います。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体400万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
双方の親からの援助があり助かりました。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
見積もりアップはしませんでした。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

ビデオ類、席次表、席札、ウェルカムスペースの飾り、リングピロー手作りをして業者に頼むものを極力減らしました。

ビデオはウェディング専用ソフトを購入し2万円ほどしましたがそれでもかなりの節約となりました。

席次表、席札は無料のソフトをダウンロードして作りました。誤字や脱字にはよく注意すればそれほど難しい作業ではありません。

ウェルカムスペースの飾りはイニシャルオブジェに一番力を入れて作りました。100均で発砲スチロールを買って緑のフェルトを着けてグリーンモスを多量にグルーガンで張り付けました。とても綺麗な仕上がりでしたし、グリーンモス以外は100均で揃うところも良いです。

結婚式で成功したこと、うまく行ったことはありますか。

ビデオもソフトを買って手作りにチャレンジしました。自分達のこだわりで作れたので満足していますし、ゲストの方からも面白かった、感動した、と感激してもらえてとても嬉しかったです。

ゲストには楽しんでもらいたいと二人で演奏のサプライズも用意しましたが皆さん驚いており苦労してやって良かったと思ってます。

式のアルバムは値段が高く注文するか本当に悩み、結局データだけの買い取りをして自分達でアルバムを作りました。

ネットで注文しましたが本当に綺麗に出来てコストも抑えられ満足しています。データの買い取りだと写真も親族やゲストに配れて良かったです。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

ドレスは白いウェディングドレスとお色直しの2種類で前撮りもなしでした。今となると和装も写真だけでも撮っておけば良かったかなと思います。

会場を飾る手作りグッズもたくさん準備したのですが、会場が広くもっと大きいアイテムをいくつか用意したらもっと素敵だったかもと思います。家で用意したサイズ感だと広い会場ではあまり目立たず少し残念でした。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

結婚式はやりたい事が盛りだくさんで迷うこともたくさんあります。

どれもこれもやってしまうと予算もオーバーしてしまいますし、何より盛り上がる場所が分かりにくいのは式全体がダラけてしまいがちです。自分達らしい演出を考えて式全体から盛り上がりの場所を決めておくとゲストからも感動してもらえ良い式となること間違いありません。

また是非オススメしたいのが手作りアイテムを作る事です。私たちはビデオ、ウェルカムスペースの飾り、席次表、席札などかなりの量の手作りアイテムを用意してとても大変だったのですがその分、自分達らしい式に出来たと満足していますし、ゲストからはこんな式初めてだったと楽しんでもらえて良かったです。

結婚式は予算も気になるところですが、見積りもなるべくこまめに出してもらい確認することと、何にお金を掛けるのか決めておくと良いと思います。私達はゲストに楽しんでもらいたかったので引き出物や料理はケチらずに豪華にしました。

一生に一回の結婚式なのでどんな事をしたいのか、自分達らしさが出せているかよく考えて素敵な式にして下さいね。

結婚式経験談を聞いてみて

いちご姫さん、ありがとうございました。ホント参考になりました。

ジューンブライドといえば「梅雨」というイメージがあります。しかし、天候のことにふれていないということは、お天気がよかったのでしょう。

6月も天気が良ければ、気候的には良い場合も多いので悪くないようです。

さらに手作り品もたくさん手がけ、かなり印象深い結婚式だったことも想像できます。

かなりの方が、よかったと言っているのがお料理のおいしさ。本当にかなりの方々が、このお料理の内容にこだわっているようで、それはゲストさんの感想にも表れているようです。

↓ウェディング準備は早いに越したこと無いようです。ジューンブライドをねらっているあなたは、要チェックですよ!!

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.