結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

セントバーソロミュー・ザ・グレート教会の海外結婚式レビュー/口コミ【4月キリスト教式】

投稿日:2017年5月15日 更新日:

セントバーソロミュー・ザ・グレート教会の結婚式レビュー/口コミをします。今日は2000年4月にキリスト教式で結婚式をあげました、Naomiさんにウェディング経験談を聞くことができました。

イギリス「セントバーソロミュー・ザ・グレート教会」での挙式。海外の結婚式とはどのような感じなのでしょうか。イギリスの4月は?教会は?いろいろと海外挙式は疑問がありますよね。

それでは、聞いてみましょう。

日時 2000年4月
式場 イギリス セントバーソロミュー・ザ・グレート教会
招待客数 8人
結婚式費用 約120万円
準備期間 約6ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
Naomiです。24歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2000年4月にイギリス セントバーソロミュー・ザ・グレート教会であげました。
4月の「セントジェームス教会」にした理由などはありますか?

ちょうどGWの前後で、休みが取りやすかったからというのが一番の理由です。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
8人で3人と5人です。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

新婚旅行も兼ねて挙式を行いたかったので、海外で挙式することにしました。

その教会(セントバーソロミュー・ザ・グレイト教会)に決めた理由は、幾多の戦火をくぐり抜けてもなお歴史に残っていて、未だに当時の佇まいを残していることでした。

人生に於ける困難を2人でくぐり抜けていけるようにと思って決めました。また、お互いの家族と一緒に海外旅行するきっかけにもなり、大変思い出深い結婚式になりました。

途中、旦那の母の誕生日もあり、一緒にお祝いすることも出来、まさに人生の門出と言えるのには盛り沢山の出来事でした。

式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
約半年です。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

まず、予算を先に決めて、どうやったら目標の金額が貯金出来るかを考えながら、実現可能なプランを探すことから始めました。

限られた時間の中で、目標の金額を用意することで、お互いの金銭感覚を確認して、家族との結束力も高まるきっかけになったと思います。

半年間というのは、意外にも早く感じました。

もう少し長い時間を設けて、じっくりと計画を立てて行きたかったのですが、お互いの両親と親族の手前もあり、決断したからには早く実行することになってしまって、挙式の場所や衣装もほぼ即決に近い形になりました。

時期もGWの連休に合わせていたので、それだけは譲れない結果になりました。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
ざっくりと120万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
半分は自分達で、残りは親や親族からの援助で捻出しました。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
約20-30万円ほどアップしたはずです。
結婚式で成功したこと、うまく行ったことはありますか。

海外で挙式したことで、その国に興味を持つきっかけになりました。

また、それがもとで親族や友人たちとより親密な交流を持つきっかけにもなりました。

挙式後、何があっても、その時のエピソードを思い出して何とか乗り切っていけています。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

挙式の数日前に、風邪をひいてしまい、高熱を出して倒れてしまったことです。

体調管理をきちんとしておいたら良かったと未だに後悔しています。挙式当日には何とか熱も下がりましたが、現地の薬局で薬を買う時に喉を痛めていて声が出ない状態だったので電子辞書片手に非常に苦労しました。

「もっと英語を勉強しておけば良かった」「元気だったらもっと観光出来たのに」等、失敗や後悔ひとしおの思い出です。

また、挙式後のプランをフリープランにしていたので、現地のことをもっと良く下調べして、ガイドブック等もチェックしておけばと思いました。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

まず、一年間で一番安くて過ごしやすい時期を選んで、その時期に挙式することをおすすめします。

親兄弟や親族、親しい友人や職場の人々等、挙式に伴って色々な人々と親交が深まることも考慮して準備を始めた方がいいと思います。

予算も考慮して、何パターンかプランを決めて、どこまでを自分達で出して、ここからは親に援助してもらう、等をきちんと話し合った上で進めていった方がうまく行きやすいと思います。

友人知人の方々と親族とはある程度別々に考えておいた方がいいのでは、と思います。まずは親兄弟、親族優先でおもてなしの一環として挙式や披露宴の場所や規模・予算を決定してゆくと現実味のあるプランニングが出来るのではないでしょうか。

実現可能なプランがどの価格帯で、どのような場所で執り行うことが出来るのかを常に念頭において、実生活に響かない程度のプランでかつ思い出に残る内容の挙式・披露宴にしてゆくと良いと言えるでしょう。

結婚式経験談を聞いてみて

Naomiさん、ありがとうございました。ホント参考になりました。

海外の結婚式・・・皆さんの憧れではないでしょうか。

確かに準備も用意も色々と大変かもしれませんが、ある程度一発勝負、即決系ですのであんがい負担は少ないのかもしれません。

それでも、今回Naomiさんは挙式前に体調を崩してしまったというアクシデントがあり、少々大変だったようです。海外は慣れの問題もありますが体調管理も本当に大変な一面もあるようです。

しかし、それでも新婚旅行も一緒にできるということは、いろいろな意味で節約できるのかもしれません。全体的なメリットが大きいということも感じました。

忙しいあなたはぜひ一考してみてはどうでしょう。

↓ウェディング準備は早いに越したこと無いようです。特に春の4月、5月の予約状況などは、チェックすることおすすめですよ!

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.