結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の成功・失敗・体験談

アーデンブリスの結婚式レビュー/口コミ【5月ゲストハウス】

投稿日:2017年4月24日 更新日:

アーデンブリスの結婚式レビュー/口コミ・5月ゲストハウスの挙式をレビューします。今日は2016年5月に結婚式をあげました、あちゃーちゃさんにウェディング経験談を聞くことができました。

1年の中でも大人気の5月結婚式。それもゲストハウスというこだわりようです。

いろいろな人が結婚式を挙げるホテルを避けゲストハウスにこだわったその式内容は気になるところです。

それでは、聞いてみましょう。

日時 2013年4月
式場 アーデンブリス
招待客数 約70人
結婚式費用 約250万円
準備期間 約12ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
あちゃーちゃです。28歳の時にあげました。旦那も同じ年。同級生です。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2016年5月につくばの「アーデンブリス」であげました。
とてもいい時期ですね!5月にした理由などはありますか?

大学生の時、5月は二人が出会った月でもあり、付き合った月でもあったので絶対に5月にやりたいと思っていました。

旦那の仕事も5月であれば忙しくないということや、季節的にも暑くもなく、寒くもないのでとてもちょうど良い季節だと思ったからです。結婚式当日は本当に良い天気でとてもよかったです。

また、大安でお日柄も良く、土曜の昼過ぎからだったのでとてもちょうど良い日時だったと思います。日付も二人の誕生月が入った日に偶然なったので運命を感じました。

大分前から結婚式場を探し始めていたので、余裕をもって式場を予約することができました。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
約90人で大体5:5です。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

絶対にゲストハウスが良いという思いがありましたので、まずはそれで絞り込みました。

友人や親戚の結婚式に参列した時に、ホテルなどでの結婚式は1日に何組も式を行うので、すごくごちゃごちゃするのが嫌でした。ゲストがゆっくり過ごせるゲストハウスで自分たちのやりたいことができる式場を探しました。

私たちのやりたいことというのは、バルーンリリースと階段からの入場です。この夢を叶えられる式場であることを重視しました。

またできるだけ多くのゲストを呼びたかったので、広さも式場決定に重視した点と言えます。式場の人にたくさん質問して、決めました。

さてプロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
約16ヶ月です。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

結婚式の準備が一番大変でした。結婚式場自体がスロースタートで打ち合わせもなかなか始まらなかったので、急ピッチで準備を行いました。

招待客への招待状の郵送から、席の配置、料理や花やテーブルの種類を選んだり、やること決めることが山ほどありました。

それと並行して、ダイエットをしてドレスを選んだり、結婚式は本当に楽しかったですが、結婚式の準備はもう2度とやりたくないと思いました。

前々日前撮りと前日に結婚式で使用するものを持っていくなど近々でやることが山ほどあって、予定より減量することができました。もうちょっと早めにしたかったです。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
ざっくりと500万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
基本自分たちで支払いました。もち、親からの援助がありました。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
はい。100万円ほどアップしました。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

早めに式場をインターネットなどで調べて絞り込み、本命しか式場の見学に行きませんでした。

そのため、行ったその日に契約することで100万円ほど値引いてくれました。

また、招待状の宛名書きは自分たちで行って、節約しました。

後は、リングピローを旦那のお義母さんに手作りしてもらったり、教会式より人前式の方が値段が安いので人前式を選び、手作り感のある穏やかな雰囲気な式を演出しました。

また、甥っ子や姪っ子にリングボーイやフラワーガールをやってもらったり、友人に余興をやってもらいました。

結婚式で成功したこと、うまく行ったことはありますか。

やりたかったことがほぼできました。

バルーンリリースや階段からの入場、ビックスプーンでのファーストバイトなどやりたいことを全部式場の方に言ってやらせてもらいました。

一生に一度しかないことので、我慢せずやりたいことが全部できて本当に良かったし、ゲストの方に楽しんでもらえてよかったです。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

人数が多かったせいで、友人挨拶の際に会場がうるさくなってしまい、友人の声があまり聞こえなくなってしまったことが残念でした。

静かにして欲しいと司会の人も言えず、友人に申し訳なかったです。

また、ファーストバイトで使用したビックスプーンにみんなにコメントを書いてもらう予定が全員に回らず残念です。本当は家に飾りたかったのですが、微妙になってしまいました。

担当の方にもっと強くお願いすればよかったです。何人かの友人には書きたかったと、後に言われました。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

結婚式は一生に一度しかない大切な時間です。自分がやりたいことは我慢せず言って、思いっきり楽しんでください。

楽しい式にするには、準備が必要です。前もってどのような式にしたいか、夫婦でしっかり話し合っておくとスムーズに進みます。

また、女性任せになることも多くあります。ケンカもします。そんなことも良い思い出になるので乗り切って下さい。

なるべく早めに準備は始めた方が良いでしょう。

式場の担当者の方は、自分たちだけを担当している訳ではありません。もし連絡がなかったり、心配なことがある場合は遠慮なく電話してせかした方がいいと思います。

後で困るのは自分たち自身です。式を台無しにしたくないと思うなら、必要なことだと思います。本当に準備は思ったより大変です。でも頑張ってください。

終わった後はあっという間だったと思えます。式を挙げて良かったと思えるように頑張ってください。

結婚式経験談を聞いてみて

管理者

あちゃーちゃさん、ありがとうございました。ホント参考になりました。

ゲストハウスとバルーンリリースも普通のホテルウェディングではなかなか難しいこと、なるほどと思いました。

100人近くのゲストさんとなると、さすがにやること、準備することも多くなるようで、相当大変だったことわかります。

結婚式の準備はだいたい平均して半年から1年程度。そうすると来年春から5月くらい予定の方は今から準備するとちょうどよいはず。特に人気の4、5、6月の動きはじめは早いほうがよい。

↓ウェディング準備は早いに越したこと無いようです。予約状況などもチェックすることおすすめですよ!

-結婚式や披露宴の成功・失敗・体験談

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.