結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

宮の森フランセス教会の結婚式レビュー/口コミ【10月キリスト教式】

投稿日:2017年5月2日 更新日:

宮の森フランセス教会の結婚式レビュー/口コミをします。今日は2016年10月にキリスト教式で結婚式をあげました、kameさんにウェディング経験談を聞くことができました。

1年の中でも大人気の秋口で一番いい季節の10月結婚式。

北海道の秋口、10月の結婚式はどのように進んだのでしょう。

それでは、聞いてみましょう。

日時 2016年10月
式場 宮の森フランセス教会
招待客数 約60人
結婚式費用 約250万円
準備期間 約12ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
kameです。25歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2016年10月に「宮の森フランセス教会」「キリスト教式」であげました。
とてもいい時期ですね!10月にした理由などはありますか?

1年前ほどから結婚式場に予約をしたのですが、北海道内の遠方から来る方もいたことから車で来やすいよう雪が降っていない季節である事が条件でした。

また4月前半はゲストの仕事の異動など忙しいいう事もあり春の季節は避け、6月のジュンブライドは人気で料金も高くもうすでに予約がいっぱいだったのでやめました。

そうすると冬以外の季節となると北海道では秋の季節は気温がちょうどよく、外にてフラワーシャワーなどの外セレモニーもできる事から9〜10月にする事になり、会場の空いている日程、また籍を入れる予定日も3日前を予定していたのでその都合により10月1日に結婚式を行う事にしました。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
60人で大体4:6です。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

自分の両親が病気だった為に挙式会場と披露宴会場での移動がなるべく少なく、1フロアにて挙式と披露宴の両方が出来ることがまずは自分達の結婚式場の決める中での条件でした。

それに、人数が少人数だった為にホテルという選択肢をなくし、専門式場にしました。

そこから、会場の雰囲気(アットホーム、重厚感がある、など…)、スタッフの対応などを式場選びに関して重視して決めました。

また、会場の装飾についてなど自分達の好きなようにできるかどうかというのも決めるにあたって重視しました(一生に一度の結婚式で写真をたくさん撮りたく、その時に自分達の好きな雰囲気の中で思い出を残すことが出来るよう)。

式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
約12ヶ月です。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

ゲストに喜んでいただく為に披露宴の最中にするゲームの内容や、式の進行について内容を決めるのが大変でした。

また、自分達は入場曲や退場曲などの選曲をするにあたり何もこだわりがなかった為に曲選びがとても大変でした。なので誰もが1度は聞いたことあるような曲を選ぶことにしました。

また、プランナーさんとプランニングしていく際に自分の想いを伝えることがとても大変でした。例えば会場雰囲気などハッキリはしていなかったので、このような雰囲気にしたいなどの画像があるのであればそれを持参してプランナーさんに見せるととてもスムーズなのではないかなと感じました。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
ざっくりと250万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
半分自分で半分親から援助です。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
はい。100万円ほどアップしました。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

なるべく自分達で作成できるものは自分達でしました。

ペーパーアイテムについては自分達にて作成しました(招待状、返信ハガキ、席次表)。あとは会場にフォトブースを作りたかったので、その背景になるものやフォトフロップスなど自分達で作成しました。

会場装花についても、一番大きなお花にはせず、中間のお花にして100円ショップなどにて自分達で小物を購入し少しでもボリュームを出したりおしゃれに見えるように工夫しました。

高砂の花についても、中間の大きさのお花にしてマーキーライトなどでボリュームがあるように工夫しました。

結婚式で成功したこと、うまく行ったことはありますか。

挙式の入場前に自分のお父さんにサプライズムービーを用意していて、それをプロジェクションマッピングで流して今までなかなかうまく伝えられなかった気持ちを当日しっかり気持ちを伝えることができてよかったです。

それと、なるべくゲストとして来てくださった皆様と当日たくさんお話ししたり写真を撮ったりできるように歓談の時間を多くしたことによって、ゲストと新郎新婦の距離感がとても近くで皆様に楽しんでいただけたことはよかったと思いました。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

事前に当日の様子をDVDに残してもらうようプランナー様に依頼していて、そのムービーの内容について当日もっと自分の友達にインタビューなどしてもらうようお願いすればよかったなと思いました。

実際出来上がったDVDを見ていると親にばかりインタビューされていたのが写っていたので、それが後悔しているところです。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

まず結婚式をするにあったり、「何の為に結婚式をするのか」「誰の為に結婚式をするのか」というのがとても大切だと思います。

その軸が決まってから、会場選びに取り掛かる方がいいと思います。

会場選びについても、条件をいくつか出し(例:挙式と披露宴のバス移動がない、ペットを連れ込める、デザートビュッフェがある、など…)その条件に優先順位をつけて、その条件を一番満たせるところを会場に選ぶといいと思います。

会場が決定したら、まずは自分たちの結婚式のテーマを2人で話し合って決めておくといいでしょう。

そのテーマに沿って、イメージカラーや会場の雰囲気、会場装花を決める際にとてもスムーズにいくと思います。(例:テーマがディズニーのシンデレラ、イメージカラー:ブルー、会場の雰囲気はガラスやクリアなイメージ、など…)

それと、ペーパーアイテムなど自分で作成できるものについてはなるべく自分達で作成する方が経費削減になるでしょう。(招待状、返信ハガキ、席次表)

あとは、何よりもゲスト目線で式のプランニングを進めていくといいと思います。

結婚式経験談を聞いてみて

kameさん、ありがとうございました。ホント参考になりました。

やはり10月の結婚式というのはいいですね。

台風などの季節も一段落。シルバーウィークなどからも影響がなく、気温も穏やか、秋はまだ感じないけど暑くはない感じと、かなりいい季節と感じます。

10月には体育の日が絡む3連休などもあり、けっこう人気のシーズンと感じます。

↓ウェディング準備は早いに越したこと無いようです。予約状況などもチェックすることおすすめですよ!

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.