結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Aiさん:結婚式の成功・失敗・経験談【新潟県 当間高原リゾートホテルベルナティオ 7月の結婚式】

投稿日:

こんにちは。

今日は2016年7月に結婚式をあげました、Aiさんにウェディング・結婚式経験談を聞くことができました。

夏の7月のリゾートウェディング!新潟県 当間高原リゾートホテルベルナティオ、人前式での結婚式。ゲストさんは中規模50人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2016年7月
式場 新潟県 当間高原リゾートホテルベルナティオ
招待客数 50人
結婚式費用 約150万円
準備期間 約6ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
Aiです。26歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2016年7月に新潟県 当間高原リゾートホテルベルナティオ、人前式であげました。
7月の「新潟県 当間高原リゾートホテルベルナティオ」にした理由などはありますか?

挙式会場のキャンペーン期間中だったので、是非利用して予算を抑えたかったのと、婚姻希望日が7月だったのでその日になるべく近い日にちに結婚式を行いたかったからです。

また、会場が高原リゾートだったので、青空と芝生のコントラストの中で結婚式をしたかったのも理由の1つです。

あとは、夏なので季節的にもゲストの方達が気兼ねなくカジュアルな正装にし易いかなと思いました。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル50人でだいたい6:4くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

担当プランナーさんのスキルですね。

結婚式までの打ち合わせなどで密に打ち合わせしたり、連絡を取り合ったりと二人三脚で進めていくので、プランナーさんのサービススキルは非常に重視しました。

担当して頂いたプランナーさんは、細かなチェックや確認はもちろん、沢山の提案やアイデアを教えてくれたり、また準備で疲労している私自身への配慮や心遣いをして下さりました。

おかげで、短い準備期間でしたが理想とする結婚式を行う事が出来ましたし、何より私自身が結婚式をとても楽しむ事が出来ました!感謝でいっぱいです。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
プロポーズから式場決定までの期間は約3ヶ月、式場決定から式を挙げるまでの期間3ヶ月のトータル6ヶ月くらいでした。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

結婚式の準備全てですね。

私達には予算が全く無かったので、どれだけお金を掛けず、自分達で作り上げるか、を毎日毎日頭をフル回転させて考えていました。

自分達でする分、もちろん手間暇もものすごく掛かりましたしね。フルタイムで仕事もしていたので、帰宅後や休日の時間は全て準備に費やし、走り回っていました。

けれど、友人達が協力してくれたのが本当に有難かったし、助けられました。

結婚式を通じて、改めて周りの方達から支えられて今の自分が成り立っているんだと再認識する機会にも繋がりました。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体150万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
両親と義両親からの援助です。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
しませんでした。とにかく不要なオプションや演出、自分達で出来そうだなと思ったものは全て見積もりから排除しました。その為見積金額をかなり下げて抑えることが出来ました。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

パソコンやネット、手書きやデザインは好きな方だったのでそれをとにかく活かしました。

今はスマートフォン1つでも色々と出来るので、無料アプリもフル活用しました!

手間暇と労力はとんでもなかったですけど、その分当初の見積もり金額の半額以上削ぎ落とす事が出来たので、小さな節約も積み重ねたら大きな成果に繋がったのだと思います。

結婚式で成功したこと、うまく行ったこと、ちょっと人に話したいことなどはありますか。

とにかく来て頂いたゲストの方達に自分達の感謝の気持ちを伝える、そんな結婚式をする事が目標でした。

例えば、1つ1つの演出にサプライズでゲストを巻き込んだり、ペーパーアイテムやギフトは手作りを用意したり。

後はゲストと近い距離で居らるように高砂とゲストテーブルを近くしたり、アットホームな雰囲気作りの為に披露宴会場をレストランダイニングにしたりと工夫もしました。

新郎新婦の事を分かって貰えるように、ゲストへのインタビュー形式の時間も入れたりしました。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

プランナーさんとの連携ミスで、BGMが予定していたものと違うのが流れてしまいました。

クライマックスの所だったので非常に残念でした。

後は、披露宴の際にもっと効率良くゲストテーブルに回れば良かったです。

特に新郎側のご友人方にはきちんと御挨拶出来なかったので申し訳ないなと思っています。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

まずは、結婚式のコンセプトをしっかりとご夫婦お2人で決めて下さい。

私も最初はコンセプトは決まっていませんでした。

なので挙式や披露宴の考えた内容がブレブレでぐちゃぐちゃで、一体何がしたいのか分からないプランになってしまいました。

逆にコンセプトがしっかり明確になれば、とても気持ちは楽になります。そのコンセプトに沿って進めていくだけですし、プランナーさんや周りにも伝えておけば、コンセプトからズレてしまっていたら指摘してくれると思いますしね。

後は、自分が一番楽しめると思う結婚式を作って下さい!

私はサプライズが大好きなので、沢山仕掛けました。

当日、大切な人達が喜んでくれたり泣いてくれたり、沢山の表情を見れて凄く幸せでした。「あー!楽しかった!」と思える結婚式になりますように。

結婚式経験談を聞いてみて

Aiさん、ありがとうございました。

夏の7月のリゾートウェディングはとても良かったのではないでしょうか!

Aiさんもおっしゃっていますが、結婚式の準備をすすめる上で担当プランナーさんのスキルと言うのは本当に大切。

結婚式までの打ち合わせなどで密に打ち合わせしたり、連絡を取り合ったりと二人三脚で進めていくので、プランナーさんのサービススキルは非常に重視しましたとのことです。

逆にコンセプトができていなくて、何をしたいのかわからないプランになったことも、よいプランナーさんがまとめてくれたのでしょう。

本当に参考になりました!

↓7月のリゾートウェディングはいい!コレをねらっている方は、準備もそうだが、夏休みや海の日からみの連休調整もある。すぐに動くことおすすめです。

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.