7月の結婚式【メリット・デメリット】

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

7月の結婚式【メリット・デメリット】

読了までの目安時間:約 5分

 

7月の結婚式【メリット・デメリット】

いよいよ夏到来!7月からは「夏の結婚式」と言われますね。

この時期の式場費用は、高くもなくやすくもなく・・・といった感じでしょうか。

高いところもあれば安いところもあり、式場の選び方によって料金はかわってくると考えてください。

また、地域によって「7月」の捉え方が異なることにも注目です。

7月は結婚式のオフシーズンです

3月~6月までは結婚式の人気シーズンとして知られていますが、7月は挙式するカップルが減少傾向になり、結婚式場も落ち着きを見せる季節になります。

なぜ7月になると結婚式を挙げるカップルが減るのかというと、後半になってくると夏の暑さを感じやすくなってくるため。

結婚式に出席するゲストの中には着物を着用する人もいますが、着物だと苦しい時期にさしかかるために「7月の結婚式は避けたい」というカップルが多いです。

ゲストへの配慮ですね。

暑さと日焼けの問題があるために、ガーデンウエディングなど外での結婚式には不向きなシーズンであることも挙式するカップルが減る理由でしょう。

あなたの地域の7月は、どんな月ですか?

7月というと、地域によって気温の差が激しいですよね。

例えば、東日本や北海道だと、「夜になると涼しい」というところもありますが、西日本になると「暑い」「もう半袖」というところが増えるかもしれま せん。

あまりにも気温が高くなる地域の場合、外でのガーデンパーティーなどはさけないと「ゲストが汗だくになる」「提供する料理に気を使う(食中毒な ど)」という問題点が出てきますので、配慮が必要になるでしょう。

特に、男性ゲストの場合はスーツを着用しますので、暑くなりがちです。地域によっては、「やはり室内での挙式の方がいい」と言われることもありますので、注意が必要です。

また、暑い時期の結婚式だと、室内空調に気を使う必要も出てきます。

結婚式場側は、「暑いから」といって、冷房で会場をキンキンに冷やすようなこと をしがちなのですが、着物で来ている人はそれで良くても、洋服で着ている人にとっては「寒い」ということもありますので、ちょうどいい温度に設定をするの は難しいかもしれませんね。

事前に式場の人と打ち合わせを行い、「空調の設定」をしっかりお願いして、ゲストが不快にならないように気をつけましょう。

しかし、7月も前半なら爽やかなシーズンです

後半になると夏の暑さがどうしてもネックになる7月ですが、前半であればそこまで暑くならない地域もあります。

その場合、雨も少なく晴れの日が多い7月は結婚式にぴったり。

7月は晴れればとても空が綺麗な季節でもありますので、そこをメリットとして結婚式を挙げるカップルも多いようです。

また、暑いために挙式を避ける人が多いためか「会場使用料が安くなるキャンペーン」などが実施されていることもあり、お得に式を挙げられることも。

初夏なので、海が綺麗に見える会場で挙式をしてみてはいかが?夏が始まったばかり特有の綺麗な季節の美しさを存分に活かした演出が出来たら素敵ですね。

海沿いのチャペルなどで式を挙げたいと考えている人にオススメのシーズンです。

夏休みがかかることも

7月後半になると、学生や子供たちは夏休みになります。

人によっては、この時期から里帰りをするところもありますので、事前に「この時期に式を挙げるけれど、出席はしてもらえるか」を聞いておいた方がいいのではないでしょうか。

夏を意識した演出はいかがですか?

夏になると、「夏を意識した演出」をすることもできますので、そういった演出を楽しんでみるのはいいかも。

ひまわりを使ってつくったブーケなどは、「夏らしい」ということで、ゲストにも好評だそうですよ。

夏は暑いことをデメリットに感じてしまいがちですが、小物を使ってさわやかさ、涼しさを取り入れた結婚式の演出をすることができたらいいですね。

プールサイドの結婚式や海沿いの式場など、夏に映える会場を選んでみると、より素敵な式になるのではないかと思います。

7月は海の日などの連休もあるし、この月にお休みを取るところもあると思う。

また海外ウェディングなども視野にいれると良いかもしれない。

いずれにしても休みが取りやすくなったり、キャンペーンなどをやる7月をねらっている方は一極集中の可能性大。

↓ある程度早目の式場チェックがおすすめですよ

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

結婚式は何月がいい?   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
TOPへ戻る