まりさん:結婚式の成功・失敗・経験談【東京都 CELES立川10月の結婚式】

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

まりさん:結婚式の成功・失敗・経験談【東京都 CELES立川10月の結婚式】

読了までの目安時間:約 8分

 

まりさん:結婚式の成功・失敗・経験談【東京都 CELES立川10月の結婚式】

管理者

こんにちは。

今日は2010年10月に結婚式をあげました、まりさんにウェディング・結婚式経験談を聞くことができました。

秋の人気月である10月に東京都 CELES立川、キリスト教式での結婚式。ゲストさんは中規模80人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2010年10月
式場 東京都 CELES立川
招待客数 80人
結婚式費用 約130万円
準備期間 約36ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
まりです。29歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2010年10月に東京都 CELES立川、キリスト教式であげました。
10月の「東京都 CELES立川」にした理由などはありますか?

10月はちょうど気候がいい季節で、会社としても繁忙期ではなくイベントもそこまでない月だったので、ゲストの方もきやすい時期かなと思ったからです。

9月~11月が人気の時期と聞いたのですが、一年前に予約をしたため、予約をとることができました。

値段としてはどの月も特に値段の上下はなかったので、きやすい時期でいい季節がいいなと思い10月にしました。が、当日はとっても珍しく台風にあたってしまってとっても残念でした。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル80人でだいたい6:4くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

行きやすい場所を重視しました。結婚式は打ち合わせでちょこちょこ足を運ぶことになると友人に聞いたので、自分たちが行きやすい場所にしました。

お互いの両親の実家が近く、主要な駅であることを重視しました。ゲストの方もきやすい場所で、宿泊をされるかたには駅前のホテルとかに宿泊してもらおうとおもっていたので、駅前に宿泊施設がある駅ということも考えました。

遠方からのゲストもきやすい位置にしたかったので、そこらへんも踏まえて立川という場所にしました。

あとはアットホームな式場を望んでいたので、ホテルとかではなく式場をみていました。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
プロポーズから式場決定までの期間は約24ヶ月、式場決定から式を挙げるまでの期間12ヶ月のトータル36ヶ月くらいでした。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

費用を2人で貯金したお金で全部やろうとしていたので、全て式場にお願いするにはお金がたりないということがあったので、一部は手作りでの結婚式になりました。

お互い仕事をしていたこともあり、プロフィールDVDを作成したり、ウェルカムボードを作成したり、ペーパー類の作成をするのがとても大変でした。

仕事の合間合間にできる方が作業するといった感じでした。

しかし、手作り感がだせて、結構いい式になったなと思います。手作りは大変ですが、自分たちのすきなようにできるのでおすすめです。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体250万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
自分たちでだしました。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
しませんでした。見積の時点で大体の希望を踏まえてくれたので、上下はなかったです。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

お金はお互いの貯金からだしたので、プロフィールDVDや、ウェルカムボード、リングピロー、ペーパーアイテム類は手作りしました。

結婚式自体手作りしようと思えば結構いろんなものを手作りできます。結婚式の手作りアイテムをうっているネットショップも沢山ありますし、そういうショップもあったりします。

パソコンを使ってペーパー類、DVDは作成できますし、手作り感も出せてゲストの方たちは喜ぶかもしれません。手作りをして節約するのをおすすめします。

結婚式で成功したこと、うまく行ったこと、ちょっと人に話したいことなどはありますか。

私たちは手作りするものが結構あったのですが、大変だったのですが、色合いやアイテムは自分たちの好みにできたので、こういった結婚式にしたいなという想像通りの結婚式にすることができました。

ゲストの方たちもあなたたちらしいねと嬉しがってくれました。

エンドロールでは、ゲストの方たちの名前の横に一言一言を流したかったので、それも手作りにしたからすることができました。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

失敗というか、季節がいいと重い10月の季節を選んだのですが、その当日は本当に珍しく台風がきてしまい、私たちもですけど、ゲストの方たちも台風の中くるのが大変でした。

そういった悪天候の際も考えて色々ゲストの方たちにタオルを用意したりそこまで頭が回ればなと思いました。

あの天候の中きてくれたゲストの方たちには本当に感謝しています。すごく嬉しかったです。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

結婚式の準備は大変です。私たちは1年前に予約をとって一年前から色々準備し始めました、それでぎりぎりまで準備がかかってしまいました。

それは、節約のために手作りアイテムを増やしたことが原因なのですが。準備期間中は喧嘩ばかりでした。

しかし、自分たちがどういう結婚式にしたいか、そういう話で言い合いになるので、二人ではじめてやる取り組みになるような気がします。

喧嘩しながらも自分たちの思い描いている結婚式にすることが理想だと思います。

せっかくの結婚式なので、ゲストの方たちに喜んでもらうことも大事なのですが、自分たちが思いっきり楽しめるような結婚式にすると、自然とゲストの方たちも笑顔いっぱいになると思います。

結婚式経験談を聞いてみて

管理者

まりさん、ありがとうございました。

秋深まっていく10月、CELES立川でのキリスト教式の結婚式はとてもすばらしいものだったのではないでしょうか。

まりさんの結婚式見積もりは全く上下しなかったのこと。見積の時点で大体の希望を踏まえてくれたとのことで、金額の上下がなかったのは非常に負担が少なかったでしょう。

また節約のため手作りをしたとのことです。その中でもエンドロールでは、ゲストの方たちの名前の横に一言一言を流したかったので、それも手作りにしたからすることができたとのこと、非常に印象的です。

しかし、逆に節約のために手作りアイテムを増やしたことが原因で。準備期間中は喧嘩が多かったのはちょっと心配になってしまいますね。

本当に参考になりました!

↓10月は結婚式では人気シーズンです。秋の10月は前半の体育の日連休を含め、うまる日はすぐうまる・・すぐに動くことおすすめです。

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

結婚式や披露宴の成功・失敗・体験談   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

TOPへ戻る