10月の結婚式【メリット・デメリット】

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

10月の結婚式【メリット・デメリット】

読了までの目安時間:約 5分

 

10月の結婚式【メリット・デメリット】

本格的な秋の気配が10月は、結婚式のベストシーズンのひとつ。とある統計によれば、10月に結婚式を挙げる人の多さは、11月についで2位だそうです。

10月になると、既に暑さは退いてだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなっています。また、上着などを羽織らなくても「寒い」ということがありませんので、ゲストにとっても参加しやすい季節でしょう。

このことから、10月に結婚式を挙げたい、と考える人は、決して少なくない様です。

年間を通しても人気があるのが10月の結婚式

一年の中で、最も結婚式を挙げるカップルが多いシーズンが10月です。

10月はすっかり季節が秋になり、夏の暑さが過ぎ去った頃合いなのでガーデンウエディングなどの「屋外の演出」を取り入れた結婚式が挙げられます。

基本的に天候が落ち着いているので出席するゲストも服装が選びやすく、ガーデンウエディングなど「外の演出」を加えたいと考えているひとにはぴったりの時期。

どんな結婚式でも挙げやすいので、「10月に結婚式を挙げたい」と考えるカップルはとても多く、それだけに人気のシーズンになります。

面白い日にちが

ネットで検索してみると、10月には面白い日が。例えば、10月4日は「天使の日」、10月8日は「永久の日」というのだそうです。

この日が休みであればですが、結婚式を挙げてみてもいいかもしれません。

こうした日に結婚式を挙げるって、面白いアイディアなので、特に女性に喜ばれるかもしれません。

ゲストの装いも一新

管理者

9月までは「まだ暑い日もあるから」ということで、夏物を着用してくるゲストも。しかし、秋になると、さすがに多くの人が「秋の装い」でコーディネートをしてきます。

男性は黒い礼服の人が多いですが、女性の場合は着物の帯に秋の柄が加わるようになったり、ドレスもベロア調のものが増えてきます。全体的に、シックでエレガントな装いが多いかも。

春~夏は、どちらかというとパステルカラーの装いが多いですが、秋の結婚式だと落ち着いた雰囲気になりますので、会場も、そんな雰囲気に合ったものを選ばれるといいかもしれません。

季節をイメージするなら

結婚式に季節感を出すなら、ハロウィンを取り入れてみてはいかがでしょう。

結婚式の帰りに、新郎新婦からお渡しする小さなプレゼントを、ハロウィンのお菓子にするとか。

今は、ハロウィン仕様のキャンディやクッキーなどがたくさん売られていますので、こういったものを袋につめてお渡しすれば、季節感が出たプレゼントになるのではないかと思います。

せっかく面白いイベントがあるのですから、それを意識した演出を取り入れるといいでしょう。

台風に要注意

台風のシーズンは8月と9月ですが、10月に来ることもあります。

せっかくの結婚式に台風が来てしまっては大変。でも、気候はかえられませんので、「万が一」を予想した準備をしておくと、いざという時にあわてなくてすみます。

もちろん、会場側が色々と手配をしてくれるでしょうが、それだけでなく、自分たちもきちんと打ち合わせなどをしておきましょう。

10月は比較的安定した気候になりますが、どんな式でも「万が一」は考えておきたいものです。

10月は結婚式の予約をとるのが大変!

人気があるシーズンだけに、この時期の式場の予約はとっても大変。

早めに式場見学をして予約をしないと、希望の日にちはすぐに埋まってしまいます。

このため、10月に挙式するのであればできるだけ早くに動かれることをお勧めします。

会場を決めるところから、もう早めにやっておいたほうがいいでしょう。

ドレスも、着たいものは早く予約しないと他の花嫁さんにとられてしまいますので、「早め早めに動いていく」ということを心がけて下さい。

また、人気の時期だけに式場を借りる費用が割高になることは確実なので、「他の月に挙式するよりもお金がかかる」ということもデメリットです。

たくさんの人が挙式をしたがる時期というのは、友達との挙式もかぶりやすい時期ということになりますので、そのことも踏まえた日にち選びをしていきましょう。

↓↓春のウェディングも混みますが、やはり秋口のウェディング予約は本当に大変。年間を通じても10月、11月はトップシーズンと言っても過言ではないです。10月挙式を考えている方はまずは要チェック!

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

結婚式は何月がいい?   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
TOPへ戻る