8月の結婚式【メリット・デメリット】

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

8月の結婚式【メリット・デメリット】

読了までの目安時間:約 5分

 

8月の結婚式【メリット・デメリット】

海外挙式のシーズン!海外挙式を考えているカップルは、8月を結婚式に選ぶことが多い様です。

8月はお盆があり、長期休みを取りやすいので、カップル二人だけの挙式などでは、8月がよく選ばれるそうです。

実際、日本人に人気のハワイは4月~10月がベストシーズンですので、8月の挙式はシーズン的にもぴったり。海外挙式を考えている人には、オススメのシーズンだと思います。

真夏の8月は結婚式のオフシーズン

8月は夏の暑さを敬遠する人が多いため、結婚式のオフシーズンとして知られています。

オフシーズンになると、結婚式場でも式場利用料が安くなるキャンペーンを実施することが多いですし、さらにウエディングプランナーさんも時間的な余裕があるため、自分の結婚式に集中してくれるというメリットが。

結婚式を挙げるカップルが少ないために希望の日にちを抑えやすく、ウエディングドレスやカラードレスも希望のものを選びやすいことも花嫁さんにはラッキーです!

夏は台風のシーズンさえ避ければ晴れの日が多いので、青空をバックに写真撮影をしたいというカップルにもオススメのシーズンです。

夏だけに、海に近いチャペルで挙式するのもいいかもしれませんね。

しかし、お盆での挙式には賛否が

しかし、「お盆を使って海外挙式」を楽しめるのは、カップル当人だけという意見も。

多くの人は、お盆休みを使って里帰りなどをしますし、お出かけの予定を入れる人も多いので、お盆に結婚式を入れられてしまうと「困る」というゲストもいます。

また、そもそもお盆は「先祖が帰ってくる→帰る」という日ですので、その日に結婚式を挙げるというのは、常識ハズレだといわれることも。

お盆休みに 結婚式を挙げる場合は、こういったことも踏まえ、「本当にその日に挙式をするのか」を考えることも、大切になってくると思われます。

逆の立場なら、まとまったやすみをとることができる時期に結婚式を入れられると、困るという人も出てくるはずです。そういった気持ちに対する配慮も必要です。

暑いのでゲストには辛い季節でもある…

多くのカップルがどうして8月の結婚式を避けるのか、それは「暑さが厳しい季節だから」です。

結婚式には着物で出席する人も多いのですが、真夏は着物を着るには辛いシーズン。

出席には負担が大きく、特にご年配の方だと体調に影響するかもしれません。

また、暑さだけでなく紫外線の問題もあるため、ガーデンウエディングや外を使った演出にも不向きなシーズンです。

ゲストが日焼けしてしまいますからね。

カップルにとってはメリットも多い月なのですが、参加するゲストにとっては負担も大きいシーズンなので、式を挙げるときは「ゲストにどんな配慮ができるのか」を考えてから決めましょう。

国内挙式の場合

日本国内で挙式する場合、ネックになるのが「暑さ」です。7月の結婚式も暑いですが、8月は多くの地域で「夏本番」となりますので、どうしても暑いです。

かといって、その暑さを避けるために空調をでキンキンに式場を冷やしてしまうと、今度は「寒い」ということになりますので、注意が必要です。

また、この時期は「外での演出」に関して、考えなければならない点も。寒い中の演出も敬遠されてしまいがちですが、同じくらい「暑すぎる」のも問題です。特に、男性の場合はスーツを着用しますので、気温が暑いというのは死活問題。

女性もメイクが崩れるなどの問題がありますので、外での演出はあまり長くやらない方が賢明でしょう。

時間を決めて行い、それ以外の時は室内での演出 に切り替えるなどの配慮が必要。

また、8月の挙式の場合、とにかく「暑い」ので、外で料理を出すことは難しいと考えましょう。場合によっては、食中毒の心 配をしなければならなくなります。

7月と同じく、夏らしい演出を

8月は暑い季節ですが、同時に「もっとも夏らしい演出を楽しめる季節」でもあります。

思い切って、夏だからこそできる演出を楽しんでみませんか?

海沿いの結婚式などは、やはりこの時期が一番綺麗です。青い海に青い空が美しいこの時期、マリンな結婚式はとってもオススメ、ウェディングドレスもサマー仕様にするなど、工夫してみると良いでしょう。

7月同様8月もお休みが取りやすいということが非常にメリット。「山の日」というお休みもあり連休も取りやすいはず。値段も安い傾向があり、たとえば海外や北海道などをねらっている人は絶好の月かもしれない。

↓けっこう同じことを考えている人は多いハズ。ということは、8月も混んでくる日は決まってくるよ。希望日が決まっているならすかさずチェック!

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

結婚式は何月がいい?   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
TOPへ戻る