結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

なつさん:結婚式の成功・失敗・経験談【茨城県 ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ6月の結婚式】

投稿日:

こんにちは。

今日は2010年6月に結婚式をあげました、なつさんにウェディング・結婚式経験談を聞くことができました。

ジューンブライド6月に茨城県 ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ、キリスト教式での結婚式。ゲストさんはかなり大規模150人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2010年6月
式場 茨城県 ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ
招待客数 150人
結婚式費用 約550万円
準備期間 約17ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
なつです。29歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2010年6月に茨城県 ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ、キリスト教式であげました。
6月にした理由などはありますか?

6月は梅雨も多くて心配だったのですが、ジューンブライドという単純なことから6月にしました。

私の誕生日が3月ってこともあり、記念日がそんなに毎月あったら、破産しちゃうよ(笑)と言われ、ちょっと月をずらして結婚をしようという旦那さんの意見もありました。

あと夏ですと、化粧がよれて、グチャグチャになりそうだったので、ちょっと天候が悪い方がいいかもしれないという私の意見も一致し、6月になりました。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル150人でだいたい7:3くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

結婚式場は、色んなところ見ました。1番最初に行った場所が、とても素敵な聖堂でした。

あまり、重要視はしてなかったのですが、やはり直接聖堂を見てしまったら、もう、ここが良い!と思ったのですが、値段を聞いて、めちゃくちゃ高くて辞めました。

しかし他の結婚式場をまわっても全然ピンとくるものもなく、値段も初めに行った場所より半額以下でしたが、ずっと聖堂が忘れられませんでした。

最後、旦那さんが、もうお金は気にしなくて良いから、1番挙げたい場所であげようと言ってくれて、聖堂が素晴らしいマニフィカで挙げました。

他にも、ドラマの撮影で使われてたりと、何かと全てが綺麗に整備されていたので、惹かれました。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
プロポーズから式場決定までの期間は約9ヶ月、式場決定から式を挙げるまでの期間8ヶ月のトータル17ヶ月くらいでした。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

挙げるまでに、大変だったのは呼ぶ友達でした。

とにかく、人生で1番病んでた時期だと今でも思います。仲良しな子は、たくさん居ました。しかし、出席する人は、半分以上でした。

その中でも、昔からの仲良しな友達がいましたが、もちろん来てくれると思ったのですが、他に予定があるとアッサリ言われ、断れました。

その後色々連絡を取り言われたのが、私は結婚式に行きたくないし、あなたのドレス姿見たくないっと言われ、私が何かしてしまったのかと色々考え込んでいたら今までの10年間はなんだったんだと、病みました。

本当の理由は、最後まで言ってくれませんでしたけどね。(笑)他の出席者も、上部の友達が多かったので、本当に友達関係では大変でした。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体550万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
両家の親から出してもらえました。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
しませんでした。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

ドレスを式場で借りないことです。式場で借りてしまうとバカみたいな金額を出されます。

なので、安くウェディングドレスを借りれるところで借りました。しかし、持ち込み金額もかかったのですが、式場で借りるより、断然レンタルウェディングドレス屋さんで借りてきた方が安かったので、借りました。

あと、ゲストの名前や、手紙なども全て手書きでやりました。

私の場合は、旦那さんが手伝ってくれなかったので、ちゃんと手伝ってくれる旦那様でしたら、早く終わると思います(笑)自分で出来る事は本当にやった方がいいです。

結婚式で成功したこと、うまく行ったこと、ちょっと人に話したいことなどはありますか。

うまく行った事は、サプライズでゲストに動画を流しました。

古い友人や、20歳超えてから友達になった友人など、ちゃんと均等に写真動画を流しました。それは、喜ばれましたね。

あと、会場に出来る範囲ですが、写真や、手作りの物を、飾らせて頂きました。ゲストが、待っているときに暇になってしまうので、暇つぶしとしてやったら、褒められました。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

後悔してる事は、挙式のときに、緊張し過ぎて、ずっと下を向いてしまいました。後々、写真を見返すと、しかめっ面で、ハッピーな感じが全然伝わらない写真ばかりでした。(笑)

あと、髪の毛も、打ち合わせ以上に、横から見ると、エイリアンみたいな髪型になってました。

とにかく緊張からか、ちゃんと確認もせず、化粧ばかり気にしてしまって、あのとき、ちゃんと全体を1つ1つ確認すれば良かったなあ。と本当に思いました。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

私の場合ですが、旦那さんは一切手伝ってくれませんでした。もちろん、構成も。そして、タキシードのサイズ合わせにも来ませんでした。

なので、必ず2人で行ってください。結婚式の構成の他にも、花嫁さんはやる事がいっぱいです。

ドレス選びにも必ず、時間をかけて選んだ方がいいです。何十年後に見た時に、バカぽっいなって思わないようなドレス選びは必ずした方がいいです(笑)

とにかく、旦那さんが出来るところは、任せて、自分がやる事に大しては、十分に悩んだ方がいいです。

2人での結婚式です。ちゃんと、支え合って結婚式を迎えられた方が後々、喧嘩した時に、結婚式の時だって全部人任せで!もうちゃんとしてよ!!と言う喧嘩もないと思います。(笑)

あと、結婚式に呼ぶゲストに対して、上から言わず、来て頂くのが当たり前なんて思わず、ちゃんと直接お呼びした方が1番いいかと思います。

結婚式経験談を聞いてみて

なつさん、ありがとうございました。

ジューンブライド6月、ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカでのキリスト教式の結婚式はとてもすばらしいものだったのではないでしょうか。

なつさんも指摘しているよう、ウェディングドレス選びにも必ず、時間をかけて選んだ方がいいとのことです。たしかに結婚式を思い出して見る写真はドレス姿ですからね!

当日緊張からか、ちゃんと髪型の確認もせず、化粧ばかり気にしてしまうというのは、なるほど盲点です。

それでも、ファーストインプレッションが良かった聖堂が素晴らしいマニフィカで挙げることできて、よかったと思います!

本当に参考になりました!

↓6月は結婚式では人気シーズンです。秋の6月は前半の体育の日連休を含め、うまる日はすぐうまる・・すぐに動くことおすすめです。

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.