結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

ゆーみんさん:結婚式の成功・失敗・経験談【東京都 トラットリア ベニーレベニーレ キリスト教式 10月の結婚式】

投稿日:

こんにちは。

今日は2008年10月に結婚式をあげました、 ゆーみんさんにウェディング・結婚式経験談を聞くことができました。

バレンタインの10月に東京都 トラットリア ベニーレベニーレ、キリスト教式での結婚式。ゲストさんは大規模100人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数の結婚式を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2008年10月
式場 東京都 トラットリア ベニーレベニーレ
招待客数 100人
結婚式費用 約300万円
準備期間 約15ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
ゆーみんです。28歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2008年10月に東京都 トラットリア ベニーレベニーレ、キリスト教式であげました。
10月にした理由などはありますか?

プロポーズをされたのが1月で、そこから結婚式準備に短くても半年は必要だと考えました。しかし夏場はすごく汗をかいてしまって、綺麗な状態を保てないと思いました。

そこで、台風もあまりこなくなったあたりの10月くらいが一番穏やかな気候なのではないかと思い、10月に決めました。

実際に10月は晴れている日がとても多く、快晴のもと結婚式を挙げることができましたが、子供がいる友人にとっては10月前半の週末は運動会シーズンでしたので、出席してもらえない人も数人いました。そのため、10月後半にすればよかったと後悔しました。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル100人でだいたい5:5くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

絶対にレストランウェディングにしたかったで色々式場を見て回りましたが、レストランウェディングだと人数がかなり限定されてしまいました。

トラットリア ベニーレベニーレはレストランなのにもかかわらず、100名ほど呼べたのが魅力でした。

通常のレストランウェディングだと近くの教会に行って、披露宴会場に戻るという所が多かった中、トラットリア ベニーレベニーレは結婚式はテラスで中に入って披露宴ができて、移動が大変な祖父母の負担にならないかと考えたためです。そして理想通りのキリスト教式ができました。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
プロポーズから式場決定までの期間は約9ヶ月、式場決定から式を挙げるまでの期間6ヶ月のトータル15ヶ月くらいでした。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

私もフルタイムで仕事をしていたので、仕事の合間を縫って結婚式準備をするのがとても大変でした。

夫とは休みの日が違く、更に帰宅時間も遅かったため、話し合う時間があまり取れませんでした。

そして節約のためにと、招待状やウェルカムボードを自分で作ることに決めてしまいましたので、休みの日はひたすら一人で黙々と作成する毎日で、マリッジブルーになりそうでした。

なんで私だけこんなに大変な思いをしなくてはならないの?と、ケンカになったこともありました。

結婚式の準備は想像以上に大変でしたが、当日は一生こんなに感動することはないだろうと思うほど素晴らしい一日となりました。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体300万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
親からの援助とご祝儀で。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?

30万円ほどアップしました。結婚式の一番の気になるところは費用でしたので…

今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

招待状や席次表など、パソコンでできるものはキッドを購入し、自分で作成しました。これをするだけでもかなり節約できました。

そのほかには、夫が手作りが得意な人でしたのでウェルカムボードや私のアクセサリーなどを手作りしてくれました。

プチギフトなども、式場にお願いすれば簡単だったのですが、節約のためにネットで注文をし、前日に式場に届けてもらう手配をしました。それなりに準備は大変でしたが、かなり節約をすることができました。

結婚式で成功したこと、うまく行ったこと、ちょっと人に話したいことなどはありますか。

結婚式では両家の両親や祖母に感謝の気持ちを込めたサプライズをいくつかしました。新婦のお色直しでは私、母、祖母の3世代で退場をしました。

ケーキカットでは両家の両親と私たち夫婦の3組でケーキカットをしました。新たなスタートを3家族で切ることができ、とても思い出に残る結婚式になりましたし、親戚からもとても好評でした。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

結婚式は何もかもが高いので、お金を気にして色々とケチってしまいました。

中でもDVD業者を外部の安い所にお願いしてしまったことです。

式場にお願いするのと5万円くらい違いましたので外部の所に依頼しましたが、映像の画質は全く綺麗じゃないし、どうでもいいシーンをたくさん撮影しているし、クレームを入れることになりました。やはりかけるべきところはかけなくてはいけないなぁと後悔しました。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

結婚式は楽しいイメージしかありませんでしたが、式場を決めたり、決まってからは結婚式に向けての準備がとにかくとても大変です。

色々なシーンでの曲を決めたりギフトを決めたり、一人では到底できません。夫婦ふたりで協力しあいながら進めていくのが理想ですが、なかなかそうもいきません。

ケンカばかりの日々で結婚式なんてもうしなくていい!と思ったことも多々ありましたし、結婚もやめてしまいたい…なんて思ったこともありました。

でも、結婚式準備が大変だったからこそ、その分結婚式当日は晴れやかな気持ちでとても楽しめます。

きっと人生で一番楽しい思い出に残る一日になると思いますので、それを励みにして結婚式の準備を頑張ってもらいたいなぁと思います

結婚式経験談を聞いてみて

ゆーみんさん、ありがとうございました。

10月、東京都 トラットリア ベニーレベニーレでのキリスト教式の結婚式はとてもすばらしいものだったのではないでしょうか。

ゆーみんさんの結婚式への準備やその流れを伺えました。また当日の東京都 トラットリア ベニーレベニーレでの結婚式の情景が目に浮かぶようです。

本当に参考になりました!

↓10月の結婚式はシーズンオフとあり安い場合もある。しかし、人気のバレンタイン、また日数も少ないこともあり特定日は混む。すぐに動くことおすすめです。

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.