冬に結婚式をあげたカップル・そのメリット 【冬の結婚式の理由・12月・1月・2月】

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

冬に結婚式をあげたカップル・そのメリット 【冬の結婚式の理由・12月・1月・2月】

読了までの目安時間:約 6分

 

冬に結婚式をあげたカップル・そのメリット 【冬の結婚式の理由・12月・1月・2月】

管理者

こんにちは。

今日は冬の12月、1月、2月に結婚式をあげた方々に、なぜ冬に結婚式をあげた、その理由を聞いていました。

日本の冬といえば、結婚式的には閑散期になります。

しかし、閑散期ということは式場の予約も取りやすく、また料金的にも非常に安くなる。

空いている時に安い予算で挙式をあげられることにカップルはメリットがかなりあるのではないでしょうか。

実はメリットがたくさんある冬の結婚式についてその理由を聞いてみました。

12月に結婚式を挙げるメリット

さゆり(東京都・恵比寿ウェスティンホテル):クリスマス前だったので、ホテルにクリスマスツリーやクリスマスイルミネーションなどの飾り付けが華やかで、写真を撮る時などよかったです。また、夏場ではないので、ドレスを着ていて汗ばむこともないので、過ごしやすかったです。


ちゃるママ(広島県・阪急ホテル):ウインターウエディングのプラン割引を受ける事が出来ました。寒い時期ですが1月2月程は寒くなく、街もイルミネーションでライトアップされている華やかな場所も増えるので結婚式をするのには良かったと思います。結婚式の時に暑すぎて頻繁にメイク直しが必要という事もありませんでした。


33CX(東京都・椿山荘):は雨が少ない様な気がします。寒さを心配して秋!と思っていましたが、式場が混んでいて色々選べなかったので、12月にして良かったです。寒さは興奮のせいか全く感じませんでした。お庭での写真は季節柄少し寂しい気もしますが、ツリーと共に写真を撮れたのが何より嬉しかったです。


kizaoo(大分市・ザクラブオブエクセレントアヴェニュー):は比較的に涼しいので汗をかかなくて良いと言うのがベタベタしなくて良いのが嬉しいです。あとクリスマスが近い事もあって飾り付けにツリーなど可愛い小物がたくさん置けました。オフシーズンで価格が抑えられた事も助かりました。

1月に結婚式を挙げるメリット

たけ(長崎県・ハウステンボス):その年がハウステンボスの30周年?だったと思いますがそういうイベントで色々と割引をしてもらえました。また、ということで少しやすかったです。お祝いの言葉を依頼するとき、だと大体上司と話しやすくなっているので頼みやすいです。


あけちん(埼玉県・パレスホテル大宮):年明けなので、結婚と新年とが重なってお祝いムードが高く更に華やかになる。他の春や秋などの季節と比べて費用が安く済む。自身が暑がりだったため、冬の季節のほうが丁度良かった。夏よりはゲストの方々も過ごしやすく好評。


みも(広島県・グランヴィア広島):やはり季節の良い10月11月に結婚式を挙げるカップルが多いと思います。ですので、閑散期の冬に結婚式を挙げるということは、準備の対応もしっかりしてくれる気がします。そして何より安いし、季節の料理もおいしいです。


けんた(北海道・アールベルアンジュ札幌):お正月に近いと、みなさんお仕事的にも休みの方が多く、仕事があっても忙しい月ではないと思う。また、道外や遠くにいる友達や親戚もお盆正月あたりだと帰省して来やすいと思った。値段も正月を少し超えると安くなる。

2月に結婚式を挙げるメリット

プリンセス(大阪府・ブレス・アス・オール大阪):2月はサービス業界全体的に閑散期ですが、ウエディング業界も例外なく閑散期のようで日時や時間など自分たちの希望が通りやすい点だと思います。また6月など結婚式の人気シーズンだと参列者は出費が重なってきついと思うので、人気のシーズンを外した方がちょっとした気遣いになるような気がします。


masaio(千葉県・セントマーガレットウエディング):結婚式のイメージとして、私は冬以外の季節だと思ってますので、挙式でかかる費用を抑えられると思います。また、呼ばれる方として、結婚式のシーズンではないので挙式の日が被るということが少なく、参列できると思います。


ぷりんぷりん。(香川県・シェルエメール):二人の仕事についても、さほど忙しい時期ではないし、一般的に言っても仕事面で落ち着いている時期なので、招待客の皆様のスケジュールが合わせやすい、というのが大きかったです。シーズンオフ的な感じなので、担当者の方も余裕をもって接してくれるのがありがたかったです。


みつまめ(神奈川県・コンチネンタルホテル横浜):シーズンを外しているので予算がかなり抑えられた事です。予算が抑えられた事で希望の式場が選びやすかったりその後の予定(新婚旅行のお小遣い)にまわせる事が出来ました。更に希望の日取り・時間で予約が取りやすいのが良かったです。あと、バレンタインの時期だったので街全体が幸せな雰囲気でしたし、式場ごとに違いはあるかと思いますがデザートビュッフェにチョコレートが沢山盛り込まれ、ゲストの皆さまにとても喜ばれました。甘いものが苦手な方もチョコレートのデザートは嬉しかったようです。


実は冬の結婚式は思っている以上にメリットが多い。

寒いことは寒いが、暑いよりも寒さにメリットを考えているカップルが予想以上に多いことを感じました。

またやはり、閑散期ということで式場の余裕のあること、他の挙式とバッティングしないこと、空いていることでプランナーさんやスタッフさんの対応が良いことなど、良い方向でとらえている方がたくさんいたことが印象的でした。

あなたが思っている以上に冬の挙式はメリットがあると感じています。クリスマスやバレンタインなどのイベント性もかなりあります。

ぜひあなたの結婚式を挙げるシーズン決めの参考にしていただければと思います。

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

上手な日取りの決め方   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

TOPへ戻る