春の結婚式のメリット・デメリット!花嫁が気を付けることは?

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

春の結婚式のメリット・デメリット!花嫁が気を付けることは?

読了までの目安時間:約 6分

 

春の結婚式のメリット・デメリット!花嫁が気を付けることは?

春は、結婚式の一大シーズンと呼ばれるくらい人気の季節です。

この季節は、結婚式を挙げたいと考えているカップルが殺到するため、人気の日にちは早めに予約しないと取ることができなくなってしまうので注意です。

そんな春に挙げる結婚式のメリット・デメリットを紹介します!

春に挙げる結婚式のメリットは

一年の中で、もっとも結婚式を挙げる人気シーズンと言われる「春」。

雪がとけて暖かくなる季節なので、挙げられる結婚式の形も増えます。

春の挙式はいろんな演出ができる!

教会

春だと、いろんな演出の結婚式ができるというメリットがあります。

暖かいのでガーデンウエディングもできますし、空がきれいになるシーズンでもあるので、海沿いのチャペルで結婚式というのもしやすい季節ですね。

どんな挙式でも比較的対応しやすいことが、このシーズンの人気につながっています。

どんなウェディングドレスでも着やすい

3月だとまだ肌寒さがありますが、4月になるとだいぶ温かくなるので、どんなドレスでも選びやすくなるというメリットもあります。

ビスチェタイプのドレスでも、このシーズンなら違和感がありません。

花嫁さんが自由に衣装を選びやすいというのも、この季節ならではの大きなメリットです。

招待客・ゲストが移動しやすい

結婚式は、一番にゲストのことを考えなければなりません。

ゲストは、ご祝儀を包んで身なりを整えて会場まで来てくれます。

そのゲストに喜んでもらうことが一番大切なので、「ゲストが移動しやすい」というのはすごく重要なポイント。

春であれば、コートを着る必要がないので荷物が増えませんし、交通機関が雨や雪でマヒして動かないということもありません。

ゲストのことを考えても、春は非常に結婚式に適したシーズンです。

なんといっても、春は花がたくさんのシーズン!

見た目も華やかです春は、とてもたくさんの花が咲くシーズン。

結婚式の会場にも、たくさんのお花が咲いていることでしょう。

花がたくさんあるこのシーズンは、美しい結婚式の写真を撮るのに最適です。

写真を撮るときのロケーションも、お花があることでかなり華やかになりますし、春らしさを演出できるので大変に人気ですよ。

ぜひとも、お花がたくさん咲いている外で写真を撮りたいですね。

花だけではなく、5月はグリーンも非常にきれいな季節なので、ガーデンウエディングをしたいと考えている人にもぴったりです。

桜が散ったあとのグリーンは、まぶしくなるほどに美しいですよね。

春に結婚式を挙げるデメリットは?

結婚式を挙げるメリットが非常に多い春ですが、やはり中にはデメリットもあります。

メリットの方が多いくらいなので、デメリットはあまり気にする人がいないかもしれませんが、中には気にした方がいいデメリットも多いので、注意されることをお勧めします。

最近の春は、夏みたいに暑い

地域にもよりますが、最近は春でありながら夏のように暑い地域もありますよね。

4月の後半くらいから、暑さで汗がにじんでくるような地域も出てきています。

春と言えば「過ごしやすいシーズン」と言われていたものが、近年はそうではなくなりつつあるようです。

こうなると、外でのガーデンウエディングやチャペルウエディングに注意が必要ですね。

特に、男性のゲストはスーツでの結婚式参加を余儀なくされますので、どうしても暑さを感じやすくなります。

式場選びの時にスタッフに相談し、そのシーズンがあまり暑くなるようなら「外でのウエディングはやめておく」などの配慮が必要になってくるかもしれません。

花粉症が辛い季節でもある

2月中旬、そして3月から4月は、花粉症が一番つらいシーズンです。

どのアレルギーを持っているかにもよりますが、花粉症の人の多くは大抵このシーズンに症状が出ますので、ゲストの中に花粉症の人が居るときは辛いかもしれません。

また、何よりも新郎新婦が花粉症の場合を考えなくてはなりませんね。

ガーデンウエディングを避けても、室内でも花粉が入ってきて鼻や目がぐしゅぐしゅになってしまうことも…。

薬でどうにかできるレベルならいいですが、そうでない場合はこのシーズンは避けた方がいいかもしれません。

3月、4月は年度が変わる時期

3月は多くの会社で決算が行われる時期で、4月は新しい年度が始まる季節です。

このため、仕事が慌ただしくなるので「結婚式に出席することが難しい」というゲストも出てくるかもしれません。

もし、仕事が忙しくて出席できないという人が居ても、無理強いはしないことです。

このように、春の結婚式にはなにかと注意点もあります。

メリットばかりを見るのではなく、デメリットのことも考えながら結婚式のことをかんがえることができたらいいですね。



↓いずれにしても春は結婚式のトップシーズン。年度末や新学期、GWもからむとなればみんなが希望する日も絞られてくる・・すぐに動くことおすすめです。

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

上手な日取りの決め方   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

TOPへ戻る