結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

ウェディングドレスの種類・選び方

自分に合ったカラードレス・カラーウェディングドレスを選びたい!

投稿日:

純白のウエディングドレスを着るのは、多くの女性の憧れであり夢でしょう。

でも、それだけでなく「カラードレス」を着ることも楽しみですよね。

カラードレスは好きな色を自分で選ぶことができるので、ウエディングドレス以上に個性がはっきりと出ます。

自分を一番美しく見せてくれるカラードレスの選び方をまとめてみました!

体型によって、選ぶドレスラインが違う

一生に一度の結婚式だからこそ、自分が一番気に入ったドレスを着たいもの。

でも、ちょっと待ってください。

自分が好きなドレスが、自分に一番似合うドレスかどうかは別問題であるということを考えなければなりません。

どんなドレスでも綺麗に着こなすことができれば一番いいですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね。

結婚式はゲストを大勢呼ぶ場ですので、ゲストに一番きれいな自分を見てもらうために、第三者の意見を取り入れながら「一番似合うドレス」を選びましょう。

こういう時は、新郎の意見を取り入れると「似合うドレス」を選ぶことができたりもします。

同じ色でも、年齢によって選ぶ色味が違います

同じピンクのドレスでも、年齢によって選ぶ色味は随分違ってきます。

例えば、20代と30代では「ピンク」でも似合うピンクが違いますよね。

20代前半の若い花嫁であれば、パステルピンクでお花がたくさんついているようなドレスも着こなせますが、30代だとちょっと厳しくなります。

30代なら、同じピンクでも色味が落ち着いたシャーベットピンクなどを選んでみるとなじみがいいです。

このように、年齢によって選ぶ色はだいぶ違ってきますので、カラードレスを選ぶときは必ず試着をしてください。

試着をすることで、自分に似合うのかどうかを見極める必要があります。

ドレスラインを重視!

もうひとつ、ドレスを選ぶうえで重視したいのが「ドレスライン」の存在。

ドレスラインの中でも、一番多いのは「Aライン」というタイプです。

これは、ウエストより少し上に切り替えがあって、裾がAの形に広がっているもの。

いちばんよくみるタイプのドレスなので、「みたことがある」という人もたくさんいるはずです。

プリンセスラインほど可愛くなりすぎませんし、同じAラインでもデザイン次第で印象がだいぶ違ってくるので、自分に合ったドレスを選びやすいというメリットがあります。

このAラインであれば、大抵の人が「自分に似合うドレス」を見つけることができますが、エンパイアラインやマーメイドラインだと難しくなりますので、こちらも試着をして似合うかどうかを見極めて下さい。

特に、マーメイドラインは「ある程度の背の高さ」が必要になるので、背が低めの方が着るのは難しいです。

エンパイアラインも、ウエストの切り替えがだいぶ上の方にあるので、身長が低い方が着ると子供っぽく見えてしまうことがあるので要注意。

エンパイアラインもマーメイドラインも、大人っぽくてすごく素敵なドレスなのですが、人を選ぶラインなので着用には注意が必要です。

会場の雰囲気に合わせてカラードレスを選ぶ

カラードレスを選ぶときは、ある程度「会場の雰囲気」も重視して選びたいもの。

例えば、可愛い雰囲気の会場で結婚式を挙げるなら、ピンクやイエローと言った華やかなカラーのウエディングドレスを着用してみては?会場の雰囲気と相まって、花嫁さんがさらにキュートに見えるはず。

それだけでなく、会場と花嫁さんのドレスが統一されていると、それだけで別世界にきたような非日常感をゲストは味わうことができるのですよね。

これが、カラードレス選びの醍醐味といっても過言ではありません。

会場の雰囲気と一体になれるようなドレス選びをしましょう。

カラードレスで、日ごろの自分のイメージを裏切ってみる!

女性には、日ごろ周囲が抱いているイメージがありますよね。

「この子は可愛い服が好き」とか「おちついた服装が好き」とか…。

大体、どんな服が好きなのかは日ごろの服装で解ったりするものです。

そんな「日ごろの自分」のイメージを裏切ってみませんか?

「この子はこういう服が好きだから、こういうドレスだろう」というイメージをいい意味で裏切って、まったくイメージとちがうカラードレスを着てみては?

こういうサプライズって、ゲストにはすごく喜ばれるようです。

ピンクのドレスだろう!と思わせておいて、ブルーのドレスでさっそうと登場!なんて格好良くないですか?

このように、ゲストを驚かせたり喜ばせる様なドレスを考えてみるのも一興です。

-ウェディングドレスの種類・選び方

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.