結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の後悔・失敗について

結構多い!「結婚・ウェディング」の後悔したポイント

投稿日:2017年2月8日 更新日:

結婚式の中で、何を後悔しているのか?と聞いた時に、「もっと痩せておけばよかったと思う」という人が少なくありません。

すごーくシビアな意見ですが、実は「結婚式のためにダイエットをしておけばよかった…!」という花嫁さんは多いそう。

ウエディングドレスって誰が着ても綺麗に見えるものですが、本人としては「もっとこうしておけばよかった…」というポイントが見つかって、落ち込んでしまうことも多いとか…。

どんなところに後悔があるのでしょう?

写真を見たら、ぽっちゃりだった…

動いているときは気にならないことも、写真にすると「あれ?」と思うことありますよね。

結婚式の写真でも、実はそれがあるみたいです。

ドレスを着た時はすごくきれいだと感動するくらいだったのに、写真を見たら「二重アゴになってる!」「二の腕が太い!」「ドレスが太って見えるデザインだった」など、自分だけの後悔ポイントがいっぱい…。

気にするのは大抵自分だけなので、周りはなんとも思っていないことが多数ですが、それでも結婚式の写真ですから「後悔のないようにしておきたかった」という女性は後を絶ちません。

後から何を言ってもはじまらないので、できれば結婚式を挙げる前に「自分が綺麗に見える工夫」をしておくしかありません。

ドレスは第三者と一緒に選んだ方がいい!!!

ウエディングドレスやカラードレスは、できれば「ダメなところはダメとはっきり言ってくれる第三者」と一緒に選んだ方がいいです。

母親、もしくは妹とかお姉さんですね。

きちんと本音を言ってくれるなら、お友達でもいいです。

新郎でもいいですが、新郎は結婚式直前のうれしさで「なんでも似合うよ~」などと言いそうなので、あまりあてにならないかも(笑)。

というのも、ドレスでだいぶ印象が違うんです!例えば、二の腕をシースルーのレースで隠すようなデザインのドレスだと、実は二の腕が太く見えてしまうんですよね。

細すぎて「ちょっと腕を出したくない」という人が着るといい具合になりますが…。

あとは、ハイネックタイプのウエディングドレスにも注意。

これは顔が大きく見えたりするので、意外に人を選びます。

上品で綺麗なデザインのドレスなので、「着たい」という人も多いのですが、着てみると「ちょっと…」ということもあるので、注意しましょう。

これをハッキリ指摘してくれる人とドレス選びをしたほうがいいです!

自分が着たいドレスにケチをつけられるとムッとするかもしれませんが、後から後悔するよりずっといいですよ!

思い切ってダイエットする!

結婚式が決まると、花嫁さんは多かれ少なかれダイエットに励むようです。

やっぱり、「一生に一度の結婚式だからできるだけ綺麗になってドレスを着たい」という気持ちが強いのでしょう。

運動したり、事務に通ったり、多くの女性が自分に合った方法でダイエットをしていますので、これに倣ってみるといいかも。

あとは、ブライダルエステに早くから通うという手もあります。

ブライダルエステでは、花嫁が当日に一番美しくなるようにお手伝いをしてくれますので、花嫁にとってこれ以上ない味方になってくれるはずです。

どの方法を選ぶにしても、ダイエットをするとなったら早めの行動を!

ダイエットは急にできるものではありませんので、余裕をもって当日までにちょうどいい体型になれるように調整していきましょう。

まとめ

結婚式の写真はいつになってもいい思い出になるもの。

時間がたてば、どんな自分の姿でもいいと思えるものですが、できるだけ後悔が少なくなるようにしておくことはとっても大事なことです。

写真を見たときに「この時の自分、素敵だなー」と思えるような体型にできるといいですね。

そしてダイエットを含め、ウェディングのテンションを上げるには・・・やっぱり式場を実際に見に行くことが一番!

本やネット、カタログを見ているだけでは、実際の空気感もわかりません。式場を、会場を、チャペルを・・・足を運んでみましょう。

そこへ行けば、そこへうつしだされる自分を磨こうと・・・絶対に思うはずです。

-結婚式や披露宴の後悔・失敗について

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.