結婚準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

ウエディングベールの選び方【ウェディングドレス・会場などの相性】

読了までの目安時間:約 5分

 

ウエディングベールの選び方【ウェディングドレス・会場などの相性】

知っていますか、ウエディングベールの意味?

ウエディングドレスと言えば、それに合わせて身に着けるウエディングベールを選びますよね。

どんなベールを選ぶかで、ドレスの印象が全く違うものになります。

ウエディングドレスに気をとられ、そちらを選ぶことばかりに集中してしまう花嫁さんも多いのですが、ドレスに合うベールもきちんと吟味して選ぶことが大切です。

案外、ベール選びは難しかったりしますからね。

どんなベールがあるのか、種類を見ていきましょう。

一番有名なのは「マリアベール」

ベールの中でも、特によく知られているのが「マリアベール」です。

頭の上にレースがふわっと乗っていて、まるで被っている様な印象になるベールですね。

このマリアベールは、聖母マリアが身に着けていたベールの形から生まれました。

そのような由来があるためか、マリアベールは非常にクラシカルで美しい印象があり、上品なイメージに。

ただ、マリアベールの特徴的に頭の上で髪をまとめる様なヘアスタイルをすることはできません。

できるだけエレガントなイメージで、という場合に使用してほしいベールのひとつです。

ビーディングベール

キラキラして綺麗なベールを付けてみたい!と考えたとき、オススメなのが「ビーディングベール」です。

ビーディングベールはキラキラしたビーズが縫い付けてあるので、身につけた時にキラキラして華やかな花嫁を演出することができます。

ドレスがシンプルな時に、ちょっとだけベールを華やかにするとバランスが良くなるので、このビーディングベールを身に着けてみるといいかもしれませんね。

カッパベール

カッパベールは、ベールを両手の手首に通すタイプのベールです。

よく見ると、カッパを着ている様なデザインになることから「カッパベール」と呼ばれるようになりました。

このベールだと、手を前にしてブーケを持ったときにまるでベールにくるまれている様な印象になり、女性らしい優しい雰囲気を漂わせることができます。

女神のような雰囲気の花嫁になりたい!という人にオススメのベールですね。

このベールはボリュームがあるように見えるベールなので、合わせるならシンプルですっきりとしたタイプのベールと合わせてみることをお勧めします。

知ってる?金糸で刺繍が施されたベールがあります

ベールは白一色のものを想像することが多いのですが、近年はベールの裾の部分に金色の刺繍を施したデザインのものも見るようになってきました。

白にゴールドを加えることでベールがキラキラと光っているように見えますし、よりゴージャスな雰囲気になるのが特徴。

ゴールドの部分の刺繍がより際立つことも、ウエディングドレスに華やかさをプラスできるポイントになります。

こちらもシンプルなドレスに合わせてみると美しさが際立つでしょう。

ベールの長さにも寄りますが、マーメイドラインのドレスに合わせてみるとクラシカルなイメージがますます強くなるので、オススメです!

ヴァージンロードを歩くときは長いベールがいい?

ドレスのトレーンが長い場合は別ですが、もしそういうことがないのであればヴァージンロードを歩くときは長めのベールにしてみると荘厳な雰囲気が増します。

赤いヴァージンロードに広がる長いベール、美しいと思いませんか?

トレーンが長い場合はそれを見せる必要があるので、長いベールを身に着けるのは不向きですが、もし裾がそこまで長くないドレスを着用するのなら長いベールを身に着けてみることをお勧めします。

ベールを選ぶときは、ドレスとの相性を必ずチェックしてください。

合うと思って選んでも、実際に組み合わせてみると「合わなかった」という例もたくさんあるので、必ずドレスを着てからベールもつけてみて、バランスをチェックしておきましょう!

まとめ

ウェディングドレス姿は、それだけでは映えません。ウェディングベールがあってはじめてドレスが引き立ちます。

さらに、そのドレスとベールは式場でその場所で合うかどうかは非常に大切です。自身で思っている以上に会場とドレス、ベールの相性は大切。

結婚式を上げたい式場が先か、ドレスやベール先かとなると、非常に難しくなります。ぜひここはフェアなどに実際足を運び、その雰囲気を肌で感じることが一番ではないでしょうか。

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

結婚式・ウェディング準備情報   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
TOPへ戻る