結婚式費用の「見積もり」が上がった内容を20人にアンケート Vol03

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式費用の「見積もり」が上がった内容を20人にアンケート Vol03

読了までの目安時間:約 18分

 

結婚式費用の「見積もり」が上がった内容を20人にアンケート Vol03

管理者

こんにちは。

今回は結婚式、ウェディングの費用が見積もり時からどのくらい上がったかを20人にアンケートしてみました。第3回目です!

通常、結婚式場やホテルでの挙式、披露宴の見積もりは最低の価格で算出されることが多い。当たり前だが、最初から最高レベルの見積もりを出されると、とんでもない価格、費用の見積もりになってしまうからだ。

そこから、段々と良いもの、良い料理、よいドレス、さらによいモノを見せられると、提案されると・・・ジリジリと初期の見積金額よりも上がっていってしまう。

今回は、そんな先輩新郎新婦の方々にどのようなものがどのくらいの値段で見積もりが上がっていったのか、そのベスト3をアンケートしてみました。

  • 衣装・一式・5万円
  • ウェルカムドリンク・20人・2万円
  • 親族写真・2冊・2万円

とんさん:ウェルカムドリンクにビールが入っていなくて1人1000円追加全員分追加しなければならないが追加したことでビールも飲めるようにしたが実際はあまりビール飲む人もいなくて少しでも安くあげたかったので無駄な出費だったかなと思いました。衣装はドレスですが妊婦だったので編み上げのドレスにするしかなかったのでしょうがないことでした。親族写真については増刷の追加をこちらから当日にお願いしましたが事前に増刷を頼んでいたらもう少し安く済んだことを知りました。

  • 料理・150人・30万円
  • ウェディングドレス・2着・20万円
  • バス料金・2台・5万円

めーさん:一生に一度の事なので、理想通りのウェディングドレスを着ることが出来てよかったのですが、料理のランクをあげても皆さん食べきることが出来ず残された方が多かったようです。料理のランクを上げることより、ドリンク(アルコールの種類)を増やした方が喜ばれます。地方ですので、親戚等が会場に向かうバスの台数も増やすことになりドライバーさんへの心遣いをプラス事になってしまいました。大幅な金額のアップになってしまいましたが、料理は少ないと言われるより良いのではないかと思います。

  • ウェディングドレス・1式・20万円
  • オプションセットを追加した・馬車、シャボン玉、バルーン2セット・20万円
  • 料理を2ランク良いものにした・49人・15万円

ゆめこさん:もともと見積もりがかなり甘く設定されていたため、全体的に上がってしまった。特に料理、ドレス、装花は見積もりの最低ランクでは納得できるものは何一つなかった。しかし節約できる所を必死に考えて、可能な限り手作りや持ち込みなどをして、無駄なお金を使わないようにした。結果としては、やむを得ない範囲だけの値上がりで済ますことが出来た。手作りをたくさんした分、オリジナリティにあふれたアットホームな結婚式となったので本当に良かったと思う。

  • ウェディングドレス・カラードレス・2着・80万円
  • ジュエリー・1セット・30万円
  • お花・10テーブル・10万円

ねこさん:人生で一度きりの結婚式ということで、どうしても気に入ったドレスを着たいと思っていました。予めウェディングドレスのデザイナーさんを調べてからドレス探しを始めました。元々のプランに組まれていた金額の範囲内のドレスには着たいデザイナーさんの作品がなかったので、主人に相談したところ「きみが好きなドレスを着るといいよ」と言ってくれたので、思い切って気に入った高いドレスを選びました。ウェディングドレスもカラードレスも両方とも好きなデザイナーさんのものを着ることができました。結婚式に出席してくださった方々からも素敵と言っていただけましたし、自分としてもドレスを着てとても幸せな気持ちになれたので、値段が上がってもあのドレスたちを選んでよかったと心から思っています。

  • アルバムをランクアップ・1セット・35万円
  • 新郎新婦衣装・2人分・30万円
  • 記録映像をランクアップ ・1式・20万円

るるるんさん:リゾート婚だったので削減できるものも少なく、持ち込みにもほとんどお金がかかってしまうし、持ち込みがあまりできないのが残念でした。ほとんどの物をランクアップしましたが、一生に一度だけだしケチケチするのも嫌で、後から後悔するのも嫌だったのでこれでよかったと思います。結果的には初めの見積もりより大幅に上がってしまいましたがゲストの方々にも喜んでもらえ、自分たちも満足のいく挙式だったので後悔はありません。

  • アルバムのグレードをアップしたこと・2ランクアップ・20万円
  • カラードレス・1セット・9万円
  • テーブルセット・7セット・2万円

のんさん:基本料金よりもだいたい合計で40万円くらい見積もりが上がってしまいましたが、基本料金のままでは味気ないものになってしまうので、結果理想通りの式を挙げることができたのでよかったです。一番高くてビックリしたのは、アルバムとドレスレンタル料でした。アルバムはそんなにグレードをあげなくてもよかったのかなとも思いました。今では押入れにしまっているので。ドレスはやはり自分が気に入ったやつを少し高くても着るべきだと思います。一生に一度しか体験できないことなので。

  • 花・1式・15万円
  • ドリンク・92人分・9.2万円
  • 引き出物・84人分・8.4万円

いあかさん:最初の見積りの段階で、料理もドレスもオプションも自分たちの希望する一番高いものにしてもらっていました。そのため、料理やドレスなどの高額な物は見積り額が上がりませんでしたが、ドリンクが1000円プラスするともっといろいろ選べますよ?とか、エステはこのコースがあって、とか花は基本はこれですが、少しさみしいですかね?とかちょこちょこしたものがプラスで後から言われました。その都度納得して最低限の分をプラスしていったので、見積り額は上がりましたが、満足

  • 引き出物・50人分・50万円
  • 指輪・1・49万円
  • 余興・5人・1万円

春秋さん:当初は200万円位を想定していましたが、披露宴の余興が長く又引き出物の内容にも二人での拘りの品を用意した事で幾分予算オーバーに成った要因だと思います。そればけに披露宴とチャペルでの出し物や余興それにサプライズでのゲストの登場シーンを演出する仕掛けや二人の是までの軌跡見たいなエンドローグを引き締めた内容のスライドショーに大きな金額と費用を費やした事で先にも述べました様に当初の想定金額費用とは掛け離れた金額に成りました。

  • 食事を1ランクあげて、デザートブッフェをつけました・60人分・18万円
  • 写真・1式・35万円
  • 結婚式での声楽・1セット・10万円

マリーさん:上司や親戚がくるのであまり安っぽいのは良くないと料理もデザートもランクを上げました。値段は上がりましたが、料理は豪華になったし、デザートブッフェのときは自由な時間もでき新郎新婦はゲストとたくさん話ができてよかったです。結婚式は声楽の男性の人が一人きてくれてアカペラで歌ってくれて迫力がありました。値段だけのことはあります。写真は事前に案内があり説明をうけたら豪華なものがほしくなりました。そして写真は前撮りからみっちりやりました。しかし、結婚式終わって半年はその話題になりアルバムを見ることはありますが、それ以降はほとんど見ません。値段が値段なだけにそこまでやらなくてもよかったのかもと思いました

  • 料理を増やした・60人分・30万円
  • 装飾品を増やした・1式・10万円
  • 写真・1セット・8万円

あやさん:想定内でしたが、料理は他の式場に比べて高い気はしました。それでも料理は良いものにしたい気持ちがあったので、他の部分で金額があがらないように微調整し、結果的には全て納得の式をあげられました。打ち合わせ段階では値段が上がることにビクビクし、妥協した点も多かったです。写真の焼きましは自分たちで出来そうだと思ったので、式場に頼みませんでした。招待状は手間がかかりそうだったのと、ミスがあってはいけないので、手づくりせずに式場に頼みました。

  • ウェディングドレス・2着・26万円
  • 写真代・1式・21万円
  • 両家両親の衣装代・2着・16万円

みんとさん:一生に一回の結婚式なので、金額が上がっても満足できる式になって良かったです。主人も納得はしましたが、男と女の結婚式に対する考えはやはり違いがあり、「給料一月分がドレスに消えた」等良く言っていました。でも、結婚式は女性の晴れ姿なので、女性が悔いのないような式にしていいと思います。よほどお金に余裕があればいいですが、何かを削らなければという時は、手作りにしたり外部の業者にお願いする等色々な方法があるので色々検討するのも良いと思います。

  • 新婦着付け代・1式・9万円
  • アルバム・1冊・7万円
  • ウェディングドレス・1着・6万円

らぶさん:料理コースやドリンクなどを実際に考えているランクにしたり、やりたい演出などを全部入れたりして見積もりを出してもらったので、プラス50万ほどで式を挙げることができた。また、招待状や席札などを手作りし、持ち込んだ方が安いものは全て持ち込んだことで、少し金額を抑えることができたと思う。生い立ちのビデオは友人に作ってもらったことで、大幅に値段を下げることができた。見積もりよりも全体的に上がってしまったが、自分の理想の結婚式ができてよかった。

  • エンディングロールビデオ・1式・16万円
  • 料理の1ランクアップ・40人分・12万円
  • 会場装飾・1式・10万円

ころころさん:予算が少なめだったため、招待状や席次表などは自分たちで作成し、できるかぎり予算を抑え、こだわりたい部分を限定して式を行いました。
そのなかでももっとも大きな部分だったのが映像関係です。本当はプロフィールムービーも手配したかったけど、それをプラスするとさらに10万円アップ、ということで泣く泣く諦めました。でも、一生に一度のことなのでやはりお願いしたらよかったかな、という思いがあります。料理は、もともとのプランで1ランクアップしても割引がきいて変わらないという話だったのに、人数の変動によりプランが適用されなくなり、結果的にかなりプラスでかかってしまいました。とても美味しかったけれど、痛い出費でした。見積もり段階で人数を多めに書いてしまいがちですが、あとから増えるほうがお得なことが多いので(増えた場合に適用されるキャンペーンなどもあるので)、今後挙式される方は気をつけて欲しいです。

  • 料理を2ランクアップ・58人分・50万円
  • ウェディングドレス・1式・30万円
  • 生演奏・1セット・5万円

nikoさん:全体的に見積もりが上がってしまいましたが、そのようなものと把握していたので特に問題はありませんでした。どこに妥協できてどこで譲れないものがあるかが予め自分の中ではっきり線引きをしていれば、予算の調整もしやすいのではないかと思います。私の場合は、料理とドレスが譲れない点となりました。招待客へのおもてなしは料理ですのである程度ランクの上のもにしました。来ていただいた方からも料理が美味しかったというお言葉をいただいて満足しています。ドレスに関しても、納得のいくドレスを着ることができたので一生に残る思い出を作ることができました。

  • 招待客が増加・17人・30万円
  • スイーツブッフェをつけた・50人・6万円
  • キャンドルサービスをやった・1式・3万円

すずさん:最初に想定していたよりも、かなり招待客の人数が増えたので、金額的には増えてしまいましたが、お金を気にして人数を削っていたらのちに後悔したと思うので、これでよかったです。また、ウェルカムパーティーをすることにし、スイーツブッフェを付けたのですが、ゲストと触れ合う時間が増えた上に、とても可愛らしいスイーツを特に女性が喜んでくれたので、よかったです。キャンドルサービスはお色直しの時の演出として、追加しました。定番ですが、豪華になったし、再入場が盛り上がるので、おすすめです。

  • 食事のグレードアップ・80人・40万円
  • 当日の映像を使ったエンドロールビデオ・1式・32万円
  • 衣装・1組・12万円

MISOKAさん:料理は1ランク上げて、飲み放題のメニューを増やした結果、お腹いっぱいでとても満足だったとゲストから言われたので、1ランク上げて正解だったと思っています。当日の映像を使ったエンドロールでは、とても反応が良かったのと、後日見返せる事もあり満足だったと思っています。衣装に関しては写真に残るものなので、妥協せずに自分の好きなものを選んで良かったと思っています。最初の見積もりよりもかなり上がってしまったが納得できる結婚式になったと思います。

  • 会場の広さをグレードアップした(プール&ガーデン付き)・1式・20万円
  • ドリンクの種類を増やした・30人分・10万円
  • ドレスを最低価格の選択肢からグレードアップ・1着・8万円

skytreeさん:オプション、オプションで何でも桁違いの金額がかかるので、予め夫婦で妥協できる点をすり合わせることが大切だと思った。写真撮影は友人のカメラマンに依頼したので経費を抑えられた。ペーパーアイテムはすべて自分で作成したが、メッセージ入りでゲストに気持ちが伝えることができてゲストにも喜んでもらえた。司会進行は姉妹に依頼したので大幅に経費削減となった。年配のゲストが多かったので食事よりドリンクをグレードアップして、何でも好きなものを飲んでもらえるようにしたことが喜んでもらえたので良かった。

  • 出席者の人数が増えた・30人・100万円
  • 料理をワンランク上のものにした・110人分・60万円
  • ウェディングドレス・1着・20万円

たまかつさん:少しでも費用を抑えたい気持ちと、少しでもランクの高いお料理を出したい気持ちでかなり葛藤した。お世話になった方々に喜んで頂きたかったので結果的にワンランク上のお料理にしてよかった。味も見栄えもワンランク上の方が格段によかった。ウエディングドレスは自分の気に入ったものがなく、セミオーダーという形になった為かなりの予算オーバーになった。当初はサロンにある既存のもので我慢しようと思ったが、一生に1度のことなので思い切ってセミオーダーにしてよかった。

  • 前撮り(和装、ウエディングドレス)を追加した・2着・45万円
  • 映像関係・1セット・40万円
  • 料理のグレードアップ・62人分・13万円

あみさん:記録DVD撮影は頼んでよかった。余興やサプライズなどをしっかり映像に残すことができた。友人や家族に頼んで家庭用のビデオカメラで撮ると音声がきちんと入らなかったり、撮ってもらう方もゆっくり楽しめない、決まったアングルでしか映像が残らないとプランナーさんから聞いてプロのカメラマンに依頼しました。前撮りをしっかり撮影したが、当日着なかった和装のみ前撮りをして、ウエディングドレスは当日撮りにして予算を抑えてよかったかなとも思う。当日も写真を撮る機会があったので、違う部分にお金をかければよかったと思う。

  • 写真アルバム・1式・30万円
  • 食事・57人分・10万円
  • 招待状作成・57人分・2万円

オカさん:最初にこちらの希望のみを伝えて作成していただいた見積りは、予算としてはだいたい200万円以内でした。式場のプラン担当責任者からは、主任という肩書きから、その経験をもとに様々なアドバイスや提案がありました。何度か式場に足を運び、食事内容や前撮り写真、衣装の選択、検討をおこなっていく内に、「ちょっと値は張るけど一生に一度きりだしなあ」、「来る人みんなの良い思い出になってほしい」と思い、ついついひとつ上のグレードを選んでいっていきました。結果としては無事に終わり喜んでもらえたので、これはこれで良かったのかなと思いました。

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

結婚式費用「見積もり」が上がった理由   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

TOPへ戻る