結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Sakuraさん:結婚式の成功・失敗・経験談【京都 アートグレイスウエディングヒルズ キリスト教式 6月の結婚式】

投稿日:

こんにちは。

今日は2016年6月に結婚式をあげました、Sakuraさんにウェディング・結婚式経験談を聞くことができました。

ジューンブライド6月に京都 アートグレイスウエディングヒルズ、キリスト教式での結婚式。ゲストさんは中規模70人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2016年6月
式場 京都 アートグレイスウエディングヒルズ
招待客数 70人
結婚式費用 約500万円
準備期間 約18ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
Sakuraです。25歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2016年6月に京都 アートグレイスウエディングヒルズ、キリスト教式であげました。
6月にした理由などはありますか?

昔からジューンブライドに憧れがあったため、6月を選びました。

日本ではジューンブライドの時期は梅雨にあたるため、海外ほど6月の結婚式需要は高くないそうです。

そのため、式場が特別プランを設けており、4月5月や10月11月のような結婚式ピーク時に比べると若干値引きをしてもらえたことも大きな決め手となりました。

また、その前の3月末で当時の仕事を退職しており、退職から2ヶ月ほど準備の時間を取れることも、6月を選んだ一因です。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル70人でだいたい5:5くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

昔から夢見ていた憧れの結婚式を実行できる空間であることを第一に式場を選びました。

その憧れとは、「お姫様のような新婦である1日になる」です。そのため、式場や披露宴会場の外装や内装ついてこだわって式場探しを行いました。

このアートグレイスウエディングヒルズという会場は、会場の敷地全体をヨーロッパの街並みに見立てて設計しているようで、エントランスからチャペル内部、プール付き庭、披露宴会場など全てにおいて夢見ていた通りのデザイン・インテリアでした。

また、京都市内にありながらも静かな環境内にあることも、非日常的な1日を演出する要因となりました。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
プロポーズから式場決定までの期間は約6ヶ月、式場決定から式を挙げるまでの期間12ヶ月のトータル18ヶ月くらいでした。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

一番大変だったことは、式費用を予算内に納めるように試行錯誤したことです。

式場の初期見積もりは十分に予算内に収まっていたものの、やりたい演出やサービスを盛り込んでいくと、あっという間に予算を大幅にオーバーしてしまいました。

しかし、ゲストへのおもてなしのための費用は節約したくなかったため、小物やお花装飾・会場装飾など、自分たちが納得のいく範囲で節約を心がけ、何度もプランナーさんとの打ち合わせを重ねたことが大変だと感じました。

また、最終的には予算内に納めることができなかったため、資金繰りにも苦労しました。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体500万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
彼から250万、自分で100万を用意しましたが、到底足りず…結局、彼の両親から100万、自分から100万、自分の両親から50万ほど援助してもらいました。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
200万アップしました。初期見積もりは、最低限のプランや最低ランクのサービスを記載しているものだったため、「あれもしたい、これもしたい」というこだわりをもってしまうと、大幅にアップしてしまいました。初期の見積もり金額はだいたい300万円ほどでした。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

衣装や引き出物のの持ち込みは、式場から認められておらず、アクセサリーやプチギフトなどの小物を自分で探すことで節約していました。小物は、メルカリなどのフリマアプリを活用して探しました。

結婚式で成功したこと、うまく行ったこと、ちょっと人に話したいことなどはありますか。

式場と提携しているドレスサロンでは、ベールやシューズ、アクセサリーなどの置いてある種類が少なく、「これがいい!」と思えるデザインのものを見つけることができませんでした。

そこで、節約も兼ねて、メルカリやフリルなどのフリマサイトを活用して、安くて且つ自分の納得いくものを選ぶようにしました。その結果、全てにおいて満足のいくコーディネートができました。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

節約も兼ねて、式当日のカラードレスへのお色直しはなくし、ウエディングドレス1着のみで乗り切りました。

カラードレスは前撮り撮影時に着用し、たくさん写真におさめることができたのですが、他の友人のお色直しエピソードなどを聞いていると、「お金に余裕があったらやっぱりお色直ししてみたかったな」と少し後悔が残っているということも否めません。

もっと結婚式の資金をためておけば良かったなと思いました。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

結婚式の1日は、新郎新婦が主役となって人生で一番輝くことができる日だと思います。

そのための準備は、おそらく想像しているよりも多くあり、仕事をしている方にとっては準備との両立はなかなか難しくなってしまうかもしれません。

ですが、先輩花嫁のアドバイスを聞いてみたり、結婚式関連のブログを読んでみたりすることで、結婚式が楽しみな気持ちがどんどん湧き上がってきて、結果的にストレスを感じにくく楽しく準備を進めることができると思います。

一人や二人でかかえこむのではなく、家族や友人に相談に乗ってもらいながら、妥協することなく最高の1日になるための準備を頑張ってください!

結婚式経験談を聞いてみて

Sakuraさん、ありがとうございました。

ジューンブライド6月、アートグレイスウエディングヒルズでのキリスト教式の結婚式はとてもすばらしいものだったのではないでしょうか。

あこがれのジューンブライド・・・実は料金的に4月5月や10月11月のような結婚式ピーク時に比べると若干値引きなどもある。Sakuraさんこの料金値引きも大きな決め手となりました。

しかし、逆に式場の初期見積もりは十分に予算内に収まっていたものの、やりたい演出やサービスを盛り込んでいくと、あっという間に予算を大幅にオーバーしてしまいましたとのこと。やはり、希望のものやオプション、追加をするとあっという間に見積もりの倍になってしまう。Sakuraさんも最終的には200万アップしとのことだから、予算をかけるところ、節約するところのメリハリは本当に重要だろう。

本当に参考になりました!

↓6月はジューンブライドで人気。しかし、日本は梅雨とあり多少の余裕も。ということは週末のチェックをする必要がある・・すぐに動くことおすすめです。

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.