結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

ウェディング会場の決め方

結婚式会場をホテルとゲストハウスで迷う人が多い?

投稿日:2015年3月11日 更新日:

一昔前にはウェディング会場といえば専門式場かホテルが主流だったのが、今ではその範囲も広がっているようです。

現在のウェディング会場は大きく4つのタイプに分けられます

従来からある専門式場、ホテルに加えゲストハウスとレストラン。

特に迎賓館、シャトーを思わせる洒落た佇まいのゲストハウスは人気が高く、その数は増加傾向にあります。

カップルそれぞれが「こんな結婚式がしたい」といった、結婚式に対するイメージを抱くようになり、オリジナリティのある、そして手作り感のある、自分たちらしい式や披露宴を行うようになりました。

そんな中で会場をホテルにするかゲストハウスにするか迷う人が多いようです。

ここではウェディング会場の中でもホテルとゲストハウスについて、それぞれの違いやメリット、デメリットなどをチェックしてみます。

ホテルとゲストハウスの違い

ご存じのようにホテルとは宿泊、宴会、会議、レストラン、様々なセレモニーなど幅広い業務に対応する施設です。

ウェディング事業はその一つ。

フォーマルなセレモニー全般に対応しているため、ウェディングについてももちろん質の高いサービスが可能です。

一方、昨今人気のゲストハウスは洋式の大きな邸宅を1軒貸切にして結婚式を挙げる、というもの。

ロマンティックなチャペルや素晴らしいお庭も魅力です。

施設の全ては「結婚式のための」もので、専門式場を現代的にお洒落にしたと捉えることもできます。

非常にパグリックな施設であるホテルに対して、ゲストハウスはプライベート感の強い会場です。

またアクセスについても2つは異なる傾向があり、ホテルは基本的に駅などの近くに、ゲストハウスは街中からちょっと離れた郊外にあるものも少なくありません。

ホテルの特徴

ホテルはパブリックな複合施設であるため、エレベーターや駐車場の充実、館内がユニバーサルデザインであるなど大変行き届いた設備、環境であるといえます。

アクセスの良さ、遠方からのゲストの宿泊という点でもとても便利。

そしてホテルの最大のメリットはその知名度と格式、信頼の高さです。

洗練されたスタッフやホテルマンのホスタピリティは結婚式にまさに相応しいものです。

そうしたことから、親族や恩師、職場の上司など、目上のゲストが多い結婚式にはホテルが好まれる傾向が強いようです。

ただ、全てが上質であるがため、どうしても価格はお高めになりがち。

また、土日祝やシーズン時などには日に何組もの結婚式があるため、ちょっとバタついたり、他の挙式関係者と鉢合わせといったことはあり得ます。

ゲストハウスの特徴

2000年頃より急激に増えたゲストハウス。

テラスやガーデン、プールサイド、美しいチャペル・・・。

映画に出てくるようなロケーションは、見学したときにうっとりしてしまう人も多いようです。

新しいタイプの会場なので、現代のカップルの個性的なニーズに対応しています。

従来の「結婚式とはこういうもの」といった形式にとらわれない、自分たちのしたいような結婚式が可能です。

気持ちの良い季節であればガーデンでデザートビュッフェ、バルーンリリースなど。

かしこまって座しているだけでなく、開放的なガーデンを自由に動きゲスト同士の交流も活発になります。

その他、抱くイメージに合わせて色々とコーディネートすることで、自分たちだけの結婚式を作ることができます。

料金はお高めですが、真冬や真夏、大安友引以外などオフ・シーズンの設定はリーズナブル。

予算をしっかり立て、プランナーにきちんと伝えながら準備することが大切です。

-ウェディング会場の決め方

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.