白のウエディングドレス・メリットとデメリットは?

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

白のウエディングドレス・メリットとデメリットは?

読了までの目安時間:約 6分

 

白のウエディングドレス・メリットとデメリットは?

ウエディングドレスと言えば、やっぱり白!この白いウエディングドレスに憧れて、結婚式を挙げる女性は本当に多いです。

小さいころに、「あの白いウエディングドレスを着てみたい」という夢を持った女性も多いのではないでしょうか?

しかし、「白」というのは着こなしが非常に難しい色。

白のウエディングドレスのメリットとデメリットについてまとめてみました。

メリット~花嫁の象徴カラーを着られる

白いウエディングドレスは女性の憧れ!それを着られることがメリットですよね!

「白いウエディングドレス」のメリットは、なんといっても「花嫁の象徴」であるカラーのドレスを着ることができるというものです。

花嫁と言えば白いドレスというのが共通認識になっており、女性もこの白いウエディングドレスに憧れることが多いので、それを着られるというのが最大のメリットになります。

他のカラーのドレスは別の機会に着ることがあるかもしれませんが、白いウエディングドレスは結婚式だけですからね。

白いウエディングドレスを着て撮影した写真は、一生の素晴らしい思い出となって残るでしょう。

ウェディングドレスの種類が一番多い

お色直し用のカラードレスもたくさん出ていますが、あらゆるカラーよりも白いウエディングドレスがいちばん種類が多いです。

毎年のトレンドもありますので、あらゆる種類のドレスから「自分に似合う一着」「これを着たいという一着」を選ぶことができるというのも花嫁にとってメリットが大きいです。

カラードレスになると、「色は良いけどデザインが気に入らない」などのことが増えますからね。

コーディネートの種類も多い!

同じウエディングドレスでも、白いウエディングドレスは「コーディネートのためのアイテム」も豊富。

例えば、チャペルウエディングなら白いボレロを合わせて上品さを出すこともできます。

ティアラとベールでも、雰囲気が全然違ってきますよね。

このように、白いウエディングドレスはあらゆるドレスの中で一番コーディネートのためのアイテムが多いです。

ドレスだけでなく、こういったアイテムたちを使って「自分に似合うウエディングドレス」を作れることが、白いウエディングドレスのいいところでもありますね。

冬など、長めのケープを使ってコーディネートをすると冬らしさが出ますよね。

このようなコーディネートも、白いウエディングドレスならではでしょう!

でも、やっぱり白いウエディングドレスにもデメリットがある

とはいえ、やはり「白」は着こなすには難しいカラーです。

一歩間違うと、自分の体型の嫌なところを強調してしまうことになるかもしれませんので、ウエディングドレス選びには細心の注意を払う必要があります。

白は膨張色…着こなすのは本当に難しいです

私服でもそうなのですが、白は膨張色のひとつ。

どうやってもぽっちゃりに見えてしまうんですよね…色が。

モデルのように背が高く、細い人なら別ですが、そうでない限りは着こなすのも大変。

自分の体型にあったドレスを選ばないと、「似合わない」「太って見える」などの印象になってしまうこともあるので、自分の意見だけでなく周りの意見も聞いてドレス選びをする必要があります。

これ、実は意外に多い失敗。

「一生に一度だから」と、自分の感覚で自分の好きなウエディングドレスを選んだら、それが自分の体型には合わないものだった…ということは良くあります。

後から後悔しても遅いのですよね…。

一生に一度しか着ることができないドレスで、しかも膨張色で着こなすのが難しいとなると、本当にドレスを選ぶのは難しいです。

自分の意見だけでなく、第三者の意見も取り入れながらのドレス選びをしましょう。

特に、花婿さんの意見を聞きながらドレス選びをすると、結婚式で披露する時の喜びもひとしおです。

年齢によって、似合うドレスと似合わないドレスが出てくる

白いドレスに限らない話ですが、ドレスの中でも「白」は年齢をくっきりと浮かび上がらせてしまうので、自分の年齢も意識したドレス選びをしていく必要があります。

例えば、フリルがたくさんついたお姫様のようなプリンセスラインのドレスは、20代前半の女性には合いますが、30代だとそぐわないですよね。

年齢を重ねたひとが若い人向けのドレスを着ると、かえって太って見えてしまいます。

また、年齢を重ねると若い時とは体型がだいぶ変わってきますので、その点を意識したドレス選びも心がけていきたいものですよね。

このように、白いドレスを選ぶために注意をしなければならないポイントもたくさんあります。

「自分が好きな衣装」というより「自分を引き立ててくれる衣装」を選ぶことができたらいいですね。

結婚式と言えばウエディングドレスは白が一般的ですが、自分にいいものを選ぶのは本当に大変。

でも、それも楽しみながら選ぶのも結婚式の醍醐味だったりします。

楽しくいろいろなドレスを試着して、自分だけの一着を選びましょう!

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

ウェディングドレスの種類・選び方   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

TOPへ戻る