結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

あなたのウェディングドレス拝見

ジュリエットローザのウェディングドレス・65万円を購入した理由【Yohkoさんのウェディングドレス】

投稿日:

こんにちは。

今日は2010年10月に結婚式をあげました、Yohkoさんにウェディングドレスについて、またそのドレスにまつわるを聞くことができました。

秋深まる10月にヴィラデマリアージュ軽井沢、キリスト教式での結婚式。Yohkoさんのウェディングドレスは「プリンセス」、お色直しは「ピンクドレス」だったようです。

どのようにウェディングドレスを決め、どんなこだわり、ストーリーがあるなど、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2010年10月
式場 ヴィラデマリアージュ軽井沢
式場タイプ・形式 専門式場 ・キリスト教式
挙式当日のお天気 晴れ
披露宴のお時間 2時間
挙式の衣装 タキシードと白ドレス
披露宴の衣装 タキシード×ピンクドレス
披露宴お色直し1 タキシード×ピンクドレス
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
Yohkoです。26歳の時にあげました。
結婚式をあげたのはどちらで、いつですか?
2010年10月にヴィラデマリアージュ軽井沢 キリスト教式であげました。
ヴィラデマリアージュ軽井沢 、キリスト教式で挙げられた結婚式は、どのようなテーマでしたか?
挙式はオーソドックスな白ドレスにしたくて、披露宴はガラッとイメージを変えていまどき風なゴージャスなカラードレスにしました。キリスト教式だったので、厳かな雰囲気はそのまま残したかったので、クラシカルな式にしました。披露宴会場は軽井沢らしくグリーン沢山の会場にしたので、グリーンの中で映えるようなピンクドレスにしました。
Yohkoさんのウェディングドレスのスタイル、ラインなどをお聞かせください。

スタイルは「プリンセス」、色は「白」です。その他のディテールは・・・

  • デコルテはベアトップ
  • 袖スリーブはなし
  • トレーン:長い、5メートル
  • パニエ:大きい

こんな感じにです。

ドレスの決定するまで期間のことや価格などについてお聞かせください。

ドレスは購入しました。その他は以下のような感じです。

  • ドレスお値段:「購入」・65万円
  • ブランド:ジュリエットローザ
  • 初めてのドレス試着は式の何ヶ月前?:6ヶ月前
  • 式の何ヶ月前にそのドレスに決定しましたか:3ヶ月前
  • そのドレス以外、何着くらい迷いましたか:3着
  • 身長はおいくつですか:165cm
ウェディングドレスを「式場でオーダーメイド」にした理由などありますか?

ヴィラデマリアージュ軽井沢は、ジュリエットローザというウェディングドレスを独自に提案していたので、白ドレスは絶対に買い取りしなければいけないシステムでした。

はじめは、ウェディングドレスを買うなんてビックリしましたが、私は見ず知らずの他人が何人も着たウェディングドレスを一生に一回だけの晴れ舞台である結婚式には着たくなかったし、新品を購入できてすごく嬉しかったです。

自分の体のサイズにもぴったりあわせて作ってもらえたから、お直しも必要なかったしウェディングドレスの購入は絶対におすすめです。

そのドレス決定したこだわりや理由などを教えてください。

小さい頃から憧れだったプリンセスラインのふわふわのドレスにしたくて色々と選びました。

軽井沢という高原での緑が豊かな場所でしたので、胸元の刺繍が可憐なところも気に入り決め手になりました。

私は痩せ型で貧相な体つきなので、プリンセスラインのスカートにかなりボリュームがあるウェディングドレスでゴージャス感を与えました。

ジュリエットローザのウェディングドレスは、海外のインポートものなので、デザインも洗練されていてすごく気に入ったので、そのウェディングドレスを扱っているヴィラデマリアージュ軽井沢に決めました。

私はウェディングドレスを決めてから式場を決めたのです。

ジュリエットローザのウェディングドレスはなかなか他には無いデザインが多いので人と差が出て良いと思いました。

ウェディングドレスの髪型について教えてください。

メインドレスの時の髪型は夜会巻きです。

ヘアアクセサリーはティアラ。

メインの白ドレスの時は白ドレスを目立たせたかったので、髪型はタイトにまとめたくて夜会巻きにしました。

夜会巻きも小さい頃からの憧れの髪型で、結婚式にはオーソドックスなプリンセスラインの白ドレスと夜会巻きと決めていました。

でもティアラはこだわり5種類のティアラの中から厳選して選びました。何度も何度も試着を重ねて選んだティアラは、とびきりお気に入りになりました。

カラードレスの時は思いっきり髪型を変えたので、来てくれたゲストの方々も違いにビックリされていました。

ベールやアイテム・アクセサリーについて教えてください。

ベールは5メートルの長さで、自然と広がる薔薇の刺繍が施されたデザイン。

手袋は肘まであるサテン生地の白です。

その他のアクセサリーは母から譲り受けたパールネックレスとパールピアスを付けました。結婚式には母から譲り受けたパールネックレスとパールピアスを必ずつけようと決めていて、母もとても喜んでくれました。思い出になるアクセサリー選びになりました。

ブーケについて教えてください。
ブーケは、白×グリーンでナチュラルにしました。ブーケトスもしました。
ドレスについて、ちょっと失敗、後悔しているところはありましたか?

式場が意外と狭かったので、プリンセスラインのウェディングドレスが広がり方がすごすぎて、歩きにくかったです。

プリンセスラインはやはり広い式場向けなのかなと思いました。

しかしブーケトスやフラワーシャワーは野外だったので、歩きやすかったです。

披露宴会場も狭かったので、白ドレスでの登場の際はスカート部分が椅子に引っかかり、椅子が倒れそうになりました。

メインドレスを着たら披露宴会場を歩いてみた方が良いと思いました。

ドレスお色直しについて教えてください。

お色直しはメインは白、二着目はピンクです。

メインドレスとはガラッとイメージを変えたかったから、可愛いピンクをセレクトしました。

ピンクも大好きな色だったから、絶対にカラードレスはピンクと決めていました。

でもただのピンクドレスだとつまらないので、ジュリエットローザのデザイン性が高い唯一無二のカラードレスをセレクトしました。個性的で大人っぽいピンクドレスでした。

ウェディングドレス選ぶ上でアドバイスなどありますか。

ウェディングドレスは一生に一回しか着ません。そのウェディングドレスには妥協はできませんよね。必ず自分で満足できるものを選んでほしいです。

予算にもよりますが、買い取りするウェディングドレスの方が安い場合もありますので、よく確かめて下さい。

レンタルのウェディングドレスは薄汚れていたりしますから、やはり新品がおすすめになります。

最近ではインターネットショッピングでもウェディングドレスが購入できるようなのでおすすめです。

あとは、試着を沢山しなければ本当に似合うウェディングドレスには出会えません。試着を面倒がらずに沢山すると運命の一着に出会えます。

プランナーの人にも気を使わずにワガママを言った方が良いです。気に入らない場合ははっきり断るべきです。

ウェディングドレスにまつわる話を聞いてみて

Yohkoさん、ありがとうございました。

ヴィラデマリアージュ軽井沢 でプリンセスの白のウェディングドレスは10月の式場に映えてとてもステキだったのではないでしょうか。

Yohkoさんの結婚式、またウェディングドレスにまつわるお話を色々伺えてよかったです!

本当に参考になりました!

↓10月の結婚式は1年の中でも大人気。前半は体育の日祝日があり、後半は紅葉もかなり良いだろう。もし10月を狙っているのであればちょっとチェックしてみては?

-あなたのウェディングドレス拝見

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.