結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

ゆうさん:結婚式の成功・失敗・経験談【広島県 寶全寺 仏前式 3月の結婚式】

投稿日:

こんにちは。

今日は2010年3月に結婚式をあげました、ゆうさんにウェディング・結婚式経験談を聞くことができました。

春先3月に広島県 寶全寺、仏前式での結婚式。ゲストさんは小規模30人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2010年3月
式場 広島県 寶全寺
招待客数 30人
結婚式費用 約60万円
準備期間 約4ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
ゆうです。30歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2010年3月に広島県 寶全寺、仏前式であげました。
3月にした理由などはありますか?

結婚することはその前年の秋に決め、年末の12月から一緒に暮らし始めました。

そこへ夫の仕事の都合で遠方へ転勤になるかもしれないとの話がきました。しかも4月からです。

転勤した後で式を挙げるのはお互いの両親とも離れてしまうので難しいだろうということになり、急きょ3月に挙げることにしました。結婚式の準備も2,3か月しかなかったのでバタバタでした。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル30人でだいたい5:5くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

結婚式は私の実家のお寺で挙げました。私の実家はとても田舎で、山奥にあるお寺です。私はその自分の故郷が大好きです。

夫の両親や親戚の方々にもぜひこの田舎の良さを知ってもらいたかったのです。私のことを紹介するという意味でも、実家であるお寺に来てもらいたいと思いました。

また、仏前式というのは大変珍しいなと思い、参加してくださった方にその体験もしてもらいたいと思いました。

時期的には春でしたが、まだあちこちに雪が残っていて、街から来られた方々はそれも珍しいと言って喜んでくださいました。両親にも孝行できたと思っています。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
プロポーズから式場決定までの期間は約1ヶ月、式場決定から式を挙げるまでの期間3ヶ月のトータル4ヶ月くらいでした。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

とにかく準備の期間が短かったのが大変でした。実際は3ヶ月もありませんでした。

デパートに指輪を買いに行ったときも、出来上がりまでに1ヵ月以上期間がかかるとは知らなかったので焦りました。

頼み込んでなんとかギリギリ結婚式の日に間に合わせてもらいました。結婚式とは別会場で披露宴(身内だけの食事会)をしたのでその打ち合わせもあり、忙しかったのを覚えています。

費用を抑えるために自分たちでいろいろ準備したのもあり、仕事から帰ったあとや休日はほぼ結婚式の準備に費やしていました。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体60万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
両家の親からの援助でした。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
しませんでした。節約することばかり考えていたので、見積もりからアップすることはありませんでした。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

なるべくお金をかけたくなかったので、自分たちで準備できるものは自分たちで用意しました。

披露宴の席次表や席に置く名前のカードは材料を買ってきて私が作りました。

また、テーブルに飾るお花一つ一つにお金がかかっていたので、ゲストのテーブルにはお花を置くけど、新郎新婦のテーブルには置かなくていいことにして、代わりにあみぐるみを編んで置いてもらいました。

お寺での式の方は実家だったので、お坊さんに渡すお金しかかかっていません。

結婚式で成功したこと、うまく行ったこと、ちょっと人に話したいことなどはありますか。

私は自分の実家のお寺で結婚式を挙げました。自分の生まれ育った家や環境を、夫の親族の方々に見てもらいたかったからです。

皆とてもいい場所だねと言ってくださったし、仏前式を経験して喜んでくださいました。

その後の披露宴は、身内だけのお食事会にしたので、司会は夫がしました。テーブルに飾ったあみぐるみや席次表やカードなど、いろいろなものを手作りしました。

二人で協力して式を行ったことで、とてもあたたかみのある素敵な式だったと言ってもらえました。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

結婚式場である私の実家までは、駅から1時間ほどかかります。

その後結婚式を終えて披露宴会場までの移動はまた1時間の道のりでした。

遠方から来られている方もいたので終わりの時間も決まっていたし、あまりゆっくり食事することができませんでした。

せっかく参加してくださった方々にゆっくりしてもらえなかったのではないかと心残りです。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

私は今まで、結婚式は花嫁が華やかなドレスを着てみなに幸せを見せびらかしているようなイメージを持っていました。

しかし、自分が式を挙げることが決まり準備をしていく中で、そうではないことがわかりました。

結婚式とは両親や周りの人たちに感謝を伝えるために挙げるものなんだなと気付いたのです。なので、どうやって皆に感謝を伝えようか、それを一番に考えて準備をして欲しいと思います。

もし予算を削らなければならないことがあったとしたら、お客様にかける部分ではなく、自分たちのことを削ってほしいです。

両親や親戚の方々に、感謝を伝えるとともに、自分はこんなに成長したんだというところも見てもらってください。

結婚式経験談を聞いてみて

ゆうさん、ありがとうございました。

まだ雪の残る春先3月、寶全寺での仏前式の結婚式はとてもすばらしいものだったのではないでしょうか。

仏前式というのをはじめて聞きましたが、ご実家がお寺だったのですね。

ご実家での結婚式は、さぞ、アットホームであたたかなものだったでしょう。春先、まだ雪が残っている風景の中での結婚式はステキな情景が浮かんできます。

本当に参考になりました!

↓3月、春先の結婚式はやはり人気。そして桜の季節となる月末は人気だが、年度末や色々と忙しく日取り決めは難しい・・すぐに動くことおすすめです。

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.