結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の成功・失敗・体験談

Toroさん:結婚式の成功・失敗・経験談【仙台市 グラン・スイート キリスト教式 5月の結婚式】

投稿日:

こんにちは。

今日は2014年5月に結婚式をあげました、Toroさんにウェディング・結婚式経験談を聞くことができました。

新緑5月に仙台市 グラン・スイート、キリスト教式での結婚式。ゲストさんは海外での中規模90人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数の結婚式を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2014年5月
式場 仙台市 グラン・スイート
招待客数 90人
結婚式費用 約500万円
準備期間 約11ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
Toroです。25歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2016年5月に仙台市 グラン・スイート、キリスト教式であげました。
5月にした理由などはありますか?

新郎新婦が座る後ろにとても大きな窓があり、そこから通りのけやき並木がよく見える披露宴会場の作りになっていました。

そのため、けやきの緑が映える時期に合わせて式を挙げたいと思い、新緑の季節である5月に式を挙げることにしました。

式場は白が基調となっており、実際にその時期になると白と新緑のコントラストがきれいでとてもすばらしかったです。気温も暑すぎず寒すぎずでちょうどよかったです

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル90人でだいたい5:5くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

清潔感がありかわいらしいところで式を挙げたいと思っていたので式場の雰囲気を最も重視しました。

いくつか式場見学に行きましたが、グラン・スイートは全体が白で統一され、汚れなどはなくピカピカの会場だったためすぐに気に入りました。

また、主人とは仙台で出会ったので、定禅寺通りの並木道を望める大きい窓や外に出ることが出来るテラス席などがあり、その土地を感じることができる設計になっているのもよかったです。

置いてある小物類もとてもセンスがあり、式場の雰囲気にマッチしてとてもかわいらしかったです。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
プロポーズから式場決定までの期間は約1ヶ月、式場決定から式を挙げるまでの期間10ヶ月のトータル11ヶ月くらいでした。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

私は仙台に住んでいましたが、主人が仕事の関係で遠くの県に住んでいたため限られた回数しか打ち合わせできないことと、主人と話し合うにしても実際に向かいあって話せたのは数回でほとんど電話でのやり取りだったのが大変でした。

主人は仕事が忙しそうだったので、ほとんど私が決めて主人に提案するというスタイルで色々と決めていきました。

そのため喧嘩することはなかったものの、ほぼ一人で作った式になりました。自分の思い通りにできたので満足でしたが、もう少し2人で色々決めたいなという気持ちはありました。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体500万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
自分たちの貯金、親からのお祝い金、ご祝儀です。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?

100万円ほどアップしました。ただ、打ち合わせのごとに見積もりを出していただいたのでどれくらいかかるのか把握できてよかったです。

今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

節約はとくに考えませんでした。友人の結婚式に参加し、結婚式は女の人が一番輝く時と感じていたので、どちらかというと豪華にいきたいという気持ちの方が強かったです。

今考えると、そんなにお金かけなくてよかったかなと思う時もありますが、とても楽しい時間を過ごせていい思い出になっているので、我慢せず自分好みの結婚式にしてよかったと思っています。

結婚式で成功したこと、うまく行ったこと、ちょっと人に話したいことなどはありますか。

手作りワインを作って参列者のみなさんに配ったのがとても好評でした。2人ともワインが好きでよく飲んでいたので、私たちのイメージにぴったりのことをできたと思っています。

参列者一人一人にワインをついで回ったのでその時にみなさんとお話しできるのもよかったです。

また、ウェディングケーキもこだわり、2人の好きなキャラクターを形取ったウェディングケーキにしました。大人だけでなく、子供たちにも喜んでもらえ、ケーキ入刀が盛り上がりました。

式場側の配慮で最初からケーキが置いてあるのではなく、ケーキ入刀の時に曲に合わせて持ってきていただいたので、ケーキがより引き立ちよかったです。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

ティアラやアクセサリーを購入しましたが、式以外では使う機会がないため、レンタルでもよかったかなと思っています。

式自体では後悔していることはありません。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

人生で一度きりの結婚式なので節約しすぎず、自分のやりたいことをしたほうがいいと思います。そのほうが後々いい思い出になりますし、参列者の方々にもとても喜んでいただけます。

プロフィールムービーやエンドロールなどの映像ものも取り込んだ方がみなさんに楽しんでいただけます。自分たちで作るのも気持ちが伝わり受けがいいと思いますし、外注するのもいくつかサンプルがある中から自分たち好みの面白い映像が作れるのでお勧めです。

参列者の方々が一緒に映った写真を入れた方が、より興味を持ってみていただけると思います。

また、式のプログラムで参列者の方々とコミュニケーションを取れる場を設けると一体感がうまれてみんなで楽しむことができます。

結婚式経験談を聞いてみて

管理者

Toroさん、ありがとうございました。

5月、仙台市 グラン・スイートでのキリスト教式の結婚式はとてもすばらしいものだったのではないでしょうか。

Toroさんの結婚式への準備やその流れを伺えました。また当日の仙台市 グラン・スイートでの結婚式の情景が目に浮かぶようです。

本当に参考になりました!

↓5月の結婚式はやはり人気です。前半はゴールデンウィークなど長い休みもあり、挙式日程の決定はけっこう難しい・・すぐに動くことおすすめです。

-結婚式や披露宴の成功・失敗・体験談

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.