結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

りんさん:結婚式の成功・失敗・経験談【長野県 ヴィラデマリアージュ軽井沢 キリスト教式 8月の結婚式】

投稿日:

こんにちは。

今日は2015年8月に結婚式をあげました、りんさんにウェディング・結婚式経験談を聞くことができました。

真夏の8月に長野県 ヴィラデマリアージュ軽井沢、キリスト教式での結婚式。ゲストさんは中規模70人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2015年8月
式場 長野県 ヴィラデマリアージュ軽井沢
招待客数 70人
結婚式費用 約400万円
準備期間 約14ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
りんです。27歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2015年8月に長野県 ヴィラデマリアージュ軽井沢、キリスト教式であげました。
8月にした理由などはありますか?

軽井沢での結婚式だったので、6~8月の夏の気持ちが良いシーズンを狙っていました。

時期が冬になると雪が多いので観光もしにくく、ゲストも来るまで不便だと思っていた点もあります。

避暑地なので都内と比べて気温も低く過ごしやすい環境でした。またちょうど大安の休日でお昼の式が空いていたので、すぐに決めてしまいました。

ただ、その分費用は高かったのかもしれません。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル70人でだいたい6:4くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

リゾートでの結婚式だったので全員新幹線での参加でした。わざわざ遠くから来てくれるゲストのため料理にはこだわることにしました。

都内でも評判の高いレストランの系列だということで、試食した時もとても美味しかったですし、ゲストからも好評でした。

アレルギーやお肉NGのゲスト、子供のメニューも2種類ほどあり、様々なゲストにも対応して頂けたのでとても有難かったです。

プランナーさんの対応も他の結婚式場の方と比べて何もわからない私たちに対して親切に丁寧に教えて頂き、流れ作業的な感じがなかったことが好印象でした。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
プロポーズから式場決定までの期間は約6ヶ月、式場決定から式を挙げるまでの期間8ヶ月のトータル14ヶ月くらいでした。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

両家の調整が大変でした。新郎側が大安などの日取りをとても重視したので、必然的に日程が限定され参加できないゲストが出てしまったことが心残りです。

結納は新婦の地元で行ったのですが、それぞれの親が結納をするホテルに連絡し、それぞれの希望を伝え、新郎新婦本人には伝わっていないで当日知るなど、勝手に行動することが多く、口出しばかりでストレスがたまりました。

こちらを通してくれとお願いしても駄目だったので諦め、何か親から連絡、要望があった場合、プランナーさんから連絡をしていただくよう依頼しました。

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体400万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
基本的には自分たちでまかいました。親戚付き合いで新郎新婦とは付き合いがないのに呼ばなければならないゲストの交通費やホテル代は親が出しました。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
100万アップしました。最初のフェアの時に人数を伝えたところ、お願いしなくても結婚式場の方で見積もりを出してくれましたし、プランや人数が変わるたびに見積もりを作成して頂きました。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

料理にお金をかけたかったのでそれ以外は抑えるようにしました。

例えば送迎バスが利用できたのでタクシーチケット代を浮かしたり、お花も膨張色のものを使うことで少ない量でも豪華に見せるようにしました。

プチギフトなど持ち込み料がかからなかったので、外部に注文しました。

結婚式で成功したこと、うまく行ったこと、ちょっと人に話したいことなどはありますか。

料理はほとんどの方に喜んでもらえたのでケチらなくて良かったと思います。

ステーキの種類など組み合わせたり選べたりできたので、そこまでオーバーしませんでしたし、コストパフォーマンスは良かったです。

プラス料金で銘柄牛にもできましたが当日の仕入れ状況によってはできない、メニューにも国産牛としか書けないということだったので普通の国産牛でお願いしました。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

予算、日取り、会場のキャパで呼びたいゲストを呼べなかったことです。

親戚付き合いとはいえ、15年も会っていない親戚を呼ぶより親しい友人に参加してもらいたかったです。

またガーデンからの入場やケーキカットを予定していたのですが、当日雨が降ってしまい中止になったのは残念でした。

代わりにデザートビュッフェをガーデンでと提案されましたが、ずっと小雨が続きそれもできませんでした。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

一番大切なのは、何がやりたくて、何を妥協できるかだと思います。私の場合、遠方から来ていただくゲストのためにおもてなしとして料理にこだわることは譲れませんでした。式場の方々にも要望を細かく聞いて頂けたので、満足いくものになりました。

ただ本当に呼ばないといけないゲストなのかどうか考えた方が良いと思います。親の意向で親戚を呼びましたが、実際付き合いはありません。

本当なら大切な友人を呼びたかったのにという後悔は今でもあります。

親孝行と考えて我慢することも大事ですが、自分がずっと心残りになることであれば断固拒否するべきです。

安い買い物でもないですし、譲れない部分は決して譲ってはいけないと思います。

結婚式経験談を聞いてみて

りんさん、ありがとうございました。

真夏の8月、ヴィラデマリアージュ軽井沢でのキリスト教式の結婚式はとてもすばらしいものだったのではないでしょうか。

たしかに真夏でも避暑地の軽井沢などでは、気温的にも問題ないといえますね。ただ、逆に真夏でもリゾートで大安休日だと費用も高くなることおぼえておくと良いかもしれません。

りんさんも言っているように予算、日取り、会場のキャパで呼びたいゲストを呼べなかったことが心残りとのこと。たしかに何年も会っていない親戚よりも親しい友人を呼びたいのはその通りと思います。

本当に参考になりました!

↓8月は真夏なので不人気月と言われている。それでも料金的に安く、またお盆などでお休みは取りやすいこともあり、特定の日はうまる・・すぐに動くことおすすめです。

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.