結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

こりんさん:結婚式の成功・失敗・経験談【兵庫県 ORIENTAL HOTEL 8月の結婚式】

投稿日:

こんにちは。

今日は2016年8月に結婚式をあげました、こりんさんにウェディング・結婚式経験談を聞くことができました。

真夏の8月に兵庫県 ORIENTAL HOTEL、キリスト教式での結婚式。ゲストさんは中規模65人の挙式となっていたようです。

同じようなゲストさん人数を考えている人など、ご興味ある方も多いのではないでしょうか。それでは、聞いてみましょう。

日時 2016年8月
式場 兵庫県 ORIENTAL HOTEL
招待客数 65人
結婚式費用 約450万円
準備期間 約10ヶ月
お名前と結婚式をあげたときのご年齢を教えてください。
こりんです。28歳の時にあげました。
結婚式をあげたのどちらで、いつですか?
2016年8月に兵庫県 ORIENTAL HOTEL、キリスト教式であげました。
8月の「兵庫県 ORIENTAL HOTEL」にした理由などはありますか?

本来は遠方からの親せきやお客様が多かったので夏場の暑い時期を避けたかったのと姉が第二子を妊娠中だったため出産予定日の9月上旬を避けて11月か12月上旬での式・披露宴を希望していたのですが・・・希望月の土日・祝日はすでに式場での予定がいっぱいであったため日取りを抑えることができませんでした。

そのような理由より8月にしました。それでも、8月に記念日とかがあったわけでもないですが、今となっては記念日が一日増えてよかったね主人と話しています。

披露宴の招待客人数と新郎側、新婦側の人数対比を教えて下さい。
トータル65人でだいたい5:5くらいです。
結婚式場決定で最も重視したことはなんですか?

式場を選ぶ際に主人と決めていたことは、とにかく来ていただいて方に楽しんでもらうことと、お祝儀をいただくのでお料理やお酒などのおいしさや種類の豊富さ、オリジナリティがあり印象的な内容であるものということでした。

その面でオリエンタルさんは色んな要望をに柔軟に対応していただけたので、参加者にもいい式だったといっていただきました。

また、お料理も設定のお値段によってコースが内容が異なりますが、組み合わせの変更も気軽に相談に乗ってくれるのでオリジナル感がある内容になり、披露宴会場のすぐ横にキッチンもあるので料理も冷めることなくおいしい状態で運んでくれるつくりになっていたので来ていただいた方にも今まででた披露宴の中でも一番おいしかったといっていただいたほどです。

プロポーズから式を挙げるまでの準備期間はどのくらいでしたか
プロポーズから式場決定までの期間は約3ヶ月、式場決定から式を挙げるまでの期間7ヶ月のトータル10ヶ月くらいでした。
結婚式を挙げるまで何が一番大変でしたか?

式場を決めてすぐに主人の転勤が決まり、会社の決まり上で入籍を早くしたほうが家賃の補助が出るときき慌てて入籍しました。

私も仕事を辞めざる終えなかったので、式の打ち合わせがなかなかできず、お電話やメールでのやり取りがメインだったので細かいところや上手く言葉に表現できない内容を伝える際は本当に苦労しました。

また、休みに合わせての数少ない打ち合わせでも一気に大まかな内容を決めてしまうので長時間になり、集中力が切れてしまい、終わってから冷静になって変更することも多々あってその点ではかなりストレスでした

結婚式は総額でいくらかかりましたか?
大体450万円くらいです。
費用の捻出の内訳はどのような感じですか?
代金は両家で折半で、それぞれ自分たちで出した分と両親からの援助でお支払いしました。
式費用ですが初期見積もりから最終見積で金額アップしましたか?
10万ほどアップしてしまいました。実際、最終でアップしたのは会場装花ぐらいでした。
今回の式で節約術があったら教えていただけますか。

とりあえず持ち込めるのは持ち込みました。オリエンタルさんの指定のドレスショップさんはインポートで素敵なものも多いですがその分レンタルの料金も高いので、別で購入して持ち込みました。

その他座席表や席次表、オープニングやなれそめ・生い立ちムービーなども持ち込んだほうがだいぶ安かったので頑張って自分たちで作成しました。

結婚式で成功したこと、うまく行ったこと、ちょっと人に話したいことなどはありますか。

着ていただいた方に楽しんでいただきたかったのでお料理や演出にはこだわりました。また、来賓者それぞれに合わせて小物を用意したりサプライズを用意していたので、終わってからメールをお礼のメールをいただけて準備してよかったなと思いました。

例えば、親せきに小さい子が多かったのでそれぞれの名前を付けたかごの中にお菓子を用意したり、妊婦さんにはメッセージ付きの料理を用意したりノンアルコールのドリンクを多く用意したりもしました。

また、私の母の長年の夢だった娘の式でサックスを演奏するということもかなえてあげることができ、来賓者にも好評だったので本当に良かったです。

失敗したこと、ちょっと後悔していることなどありますか。

お色直しのカラードレスを着つけてくれた方の着せ方がへたくそで披露宴中に下がってきてしまい本当に残念でした。

時間がなかったので仕方ないですが、気にせずなおしてくださいときちんと言えばよかったなと後悔しています。

これから結婚準備を始める人にアドバイスをお願いいたします。

結婚式の準備はほとんど自分との戦いです。旦那さんとのケンカはしょっちゅうですし、自分の思うように物事が進まなかったり、ドレスをきれいにきるためにダイエットしたりで孤独や身体的ストレスを感じたりするかもしれません。

そんなときはぜひSNSなどで他のプレ花嫁さんと交流してストレス発散させてください。

私自身、準備が思うようにいかず旦那さんも積極的に手伝ってくれなかったので何度も投げ出したくなりましたがSNSや結婚式の情報サイトを見てモチベーションを上げていました。

式の当日はあっという間ですが頑張ってよかったなと思えるし、式後もあんなことがあったといい思い出になります。

ぜひ、妥協せずに頑張ってください。

結婚式経験談を聞いてみて

こりんさん、ありがとうございました。

秋口の方、希望月の土日・祝日はすでに式場での予定がいっぱいであったため日取りを抑えることができないことで、真夏の8月に挙式を行ったとのこと。

しかし、8月に記念日がなかったことで、逆に今となっては記念日が一日増えてよかったね主人と話しているとのことで、本当によかったと思います。

式ではお色直しのカラードレスを着つけてくれた方の着せ方があまり良くなく、披露宴中にドレスが下がってきてしまうことがあり、これはきちんと指摘するのが大切ですね。

本当に参考になりました!

↓8月は真夏ということもあり、多少空いている。しかし、夏休みがからんでくると混んでいる週もあるぞ。すぐに動くことおすすめです。

-結婚式や披露宴の体験談・口コミレビュー

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.