結婚準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

12月の結婚式【メリット・デメリット】

読了までの目安時間:約 5分

 

12月の結婚式【メリット・デメリット】

師走の結婚式は基本的におすすめはできないでしょう。

結婚式を挙げるのにいい季節は、11月中旬ほどまで、と言われているそうです。結婚式場のプランを見ても、やはりこの時期のプランは高め。

しかし、11月中旬を過ぎると、式場代が安くなることも多いとか。

寒いシーズンに突入~結婚式もオフシーズンへ

困る

地域によっては雪が降り始める12月は、寒さが厳しくなる時期なので結婚式を挙げるカップルも少なめ。

結婚式場はオフシーズンに入ります。

このため、結婚式場を借りる料金が安くなったりお得なキャンペーンを実施する式場も多く、「お得に結婚式を挙げたい」というカップルには嬉しいシーズン。

クリスマスがある月なので、クリスマスを意識した演出をするカップルも少なくありません。

「その月だからこその演出を結婚式に取り入れたい」と考えているカップルにとっては、挙式しやすいシーズンになるのではないでしょうか?

クリスマスはイルミネーションがとてもきれいな時期なので、それを結婚式に取り入れることができたら素敵ですね。

しかし、年末の非常に忙しい時期

12月は街の景観も綺麗になるので、結婚式を挙げる側としては「この月にしたい」という理由はいくらでもあるはずです。

ただ、12月は年末になるので仕事が忙しくなる季節ですし、ゲストの中には忘年会の予定がたくさん入っている人もいるはず。

何かと慌ただしい季節に結婚式を挙げることで、スケジュール調整が大変になるゲストもいるかもしれません。

また、雪が降る季節なので寒差が厳しく、「屋外での演出を取り入れたい」と考えている人には不向きなシーズンになることも考えておきましょう。

雪が降ると交通の便も悪くなるため、ゲストにとっては何かと負担が大きいシーズンの結婚式になりそうです。

12月、師走はみんな忙しい

管理者

こんな風に、結婚式を挙げるカップルに12月が避けられる理由がわかりますか?それは、「12月は、とても忙しい月だから」です。

12月の後半になると、ほとんどの企業が「お正月休み」に入りますので、そのぶん仕事が忙しくなります。ただでさえ忙しい時期なのに、その上結婚式まであると、更に忙しくなってしまいますよね。

この時期だと、恐らくゲストにも「繁盛期だから、出席することが難しい」という人が出てくるでしょう。この様なことがある為、12月に結婚式を挙げたがるカップルは少ないのです。

結婚式はおめでたいことですが、この様な忙しい時期に式を入れてしまうと、ゲストから「非常識な時期に結婚式をして」と思われることもありますので、避けた方が無難です。

特に、後半は駄目

やむを得ず12月に挙式をする場合でも、日程は前半に組み、後半には入れない様にしましょう。当たり前ですが、12月は後半にいけばいくほど忙しくなります。

後半になればお正月休みがあり、クリスマスなどの行事がありますので、オススメはできません。実際、調べてみても「12月後半に結婚式を挙げたい」というカップルの相談に関しては、「やめておいたほうがいい」という意見が多いです。

「クリスマスに結婚式を挙げたいわ」というカップルもいましたが、クリスマスは誰にとっても大切な行事ですので、その日に結婚式を挙げるとなると 「非常識」と言われてしまうことにも。

結婚式というのは、カップルだけのものではありませんので、ひいては両親にまで非難がいく可能性があります。

12月に結婚式を挙げる場合は

後半は駄目ですが、10日までの日なら「いい」と言われる場合も。クリスマスは、ホテルだとイルミネーションが綺麗ですし、華やかな時期ですので、そういった意味ではいい時期かもしれません。

ただし、12月だと東北地方は雪が降る可能性がありますし、関東もかなり寒いです。ガーデンウェディングや、外でのチャペルウェディングなどには不向きな季節ですので、注意しましょう。

室内の暖かいところで挙げられる式にすべきです。そうしないと、新郎新婦だって寒いですからね。

確実に雪が積もるという地域なら、雪のせいで交通が麻痺し、結婚式に影響を与える可能性もありますので、そのことも踏まえて日程を組みましょう。

↓↓と言う事は12月に結婚式を考えている場合、実質半分しかないだろう。逆に家族だけという少人数であれば年末でも問題ないかも。まずはチェックしてみては?すごいお得なプランとか見つかるかもしれない!

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

結婚式は何月がいい?   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
TOPへ戻る