挙式・披露宴・結婚式会場を「決定する」前に確認する重要項目

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

挙式・披露宴・結婚式会場を「決定する」前に確認する重要項目

読了までの目安時間:約 4分

 

挙式・披露宴・結婚式会場を「決定する」前に確認する重要項目

多くのウェディング会場から最適な一つを選ぶために、是非チェックリストを活用して欲しいと思います。

何となく、感覚的に…というのでは準備段階で二度手間になることがあったり、式が終わってみて後悔が残った、ということにもなりかねません。

分っているつもりでも、紙に書き留め、ビジュアル化することは重要です。

リストはブライダル関連サイトなどでダウンロードできますし、自分で箇条書きにして作ってもいいでしょう。

チェック項目は大まかにアクセスやロケーション、プランナーなどの対応、お料理、演出などの内容、会場の設備、そして費用。

その他細々と気づいたことなどもメモしておくと、後で役立つことでしょう。

会場の条件

ブライダルフェアや見学に行く際に、まず確認したいのがアクセスの便利さと立地環境。

ゲストがどのようにして来場するのかを大体把握しておくことが大切です。

公共交通機関利用者のために駅からの距離や分りやすさ、車利用者のために最寄りインターとそこからのアクセス、駐車場の有無は最低限チェックしておきたいもの。

また、ソフト面になりますが、会場のスタッフ、あるいはウェディングプランナーが実は大変重要なチェックポイントです。

色々な事を相談し決めていく上で、プロのサポーターとして信頼できるか、親身になってくれるか、そして自分たちと相性はどうか、を判断する必要があります。

結婚式当日まで何度も顔を合わせ、打ち合わせをするわけですから、違和感のあるプランナーではNGです。

契約をする前に確認

現在は趣向を凝らした様々な演出がされますが、自分たちが思い描いている事がその会場で出来るのか、必要な設備はあるのか、オプション料金など発生するのかなどを予め確認する必要があります。

会場と契約し、準備を進めて行くうちに希望していた演出が出来ないことが発覚、外部発注すれば持ち込み料金が発生、あるいは持ち込みは一切不可、などのトラブルはよくあることです。

こうしたトラブルは、演出関連のほか、ドレスやブーケ、装花、ウェディングケーキでもありがちです。

式場で用意されたドレスが気に入らない場合は持ち込んでいいのか、お気に入りのパティシエに作ってもらったウェディングケーキはいいのか、コスト削減で別のショップで調達したブーケは使えるのかなど、必ず契約の前に確認してください。

お金の話

結婚式の費用は、予め計画していた金額よりもだいぶ膨らんでしまうというのが通常のようです。

あまり予算オーバーしてしまうようでは負担が大きくなります。

そもそも高額な費用のかかるセレモニーなのですから、きちんと予算を立て、それをもとに構築していくことが大切です。

まずは予算をきちんと立てること。

現在の二人の貯金、親からの援助、ゲストからのご祝儀、そして結婚式までの期間にどれくらい更なる貯金が出来るのか。

これらを合わせた額から新生活の準備金や新婚旅行の費用を差し引いたものが、結婚式にあてられる費用ということになります。

ブライダルフェアや相談会で見積もりを取るときは、その予算を念頭に、最大でどれくらいかかるか、というところで金額を出してもらいましょう。

同時に、前払いなのか、カード決済は出来るのかなどについても要確認です。

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

会場のチェックポイント   コメント:0

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
TOPへ戻る