結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

ウェディングドレスの種類・選び方

カラー診断をして「自分に似合う色」のウェディングドレスを選ぼう!

投稿日:2017年7月16日 更新日:

カラードレスを選ぶとき、ひとつの目安になってくれるのが「カラー診断」です。

「パーソナルカラー」という言葉を聞いたことはありませんか?

パーソナルカラーは、自分を一番美しく見せてくれる色のこと。芸能人も、ドレスなどを選ぶときはこのパーソナルカラーを参考に選んでいるとか。

このパーソナルカラーを知ることで、自分に合ったドレスが選びやすくなります。

「パーソナルカラー」とは?

私たちの肌の色は、みんな同じ色のように見えて一人ずつ違います。

白い肌の人が居れば、小麦色の肌の人もいて、肌によって似合う色も少しずつ違いますよね。

また、肌だけでなく目の色や髪の色も少しずつ違います。

これらの特徴を参考にしながら、自分に一番似合う色・自分を一番引き立ててくれる色を選ぶことを「パーソナルカラー選び」と呼んでいます。

パーソナルカラーを選ぶことで、自分の肌がより活き活きして見えますし、お肌も綺麗に見えます。

また、お肌にあるシワなども目立たなくなると言われ、その人を若く見せる効果もあるとか。

お肌の色は、基本的に10歳くらいから変わらないと言われていますので、一度調べておけばずっと活用することができるというのもいいところですね。

一度調べておくと、ドレスだけでなく私服にも活用することができますので、ぜひ調べてみてください。

パーソナルカラーの調べ方について

パーソナルカラー診断には、いくつかの手順があります。

まず、必要なのが「自分の属性を知る」ということ。

肌の色や目の色などから、下の4つの属性のどれに自分が入るのかを調べていきます。

  • 春→ブライトトーン:全体が黄色を帯びている
  • 夏→パステルトーン:全体が青みを帯びている
  • 秋→ディープトーン:全体が黄色い感じで、かつくすみがある
  • 冬→ヴィヴィットトーン:ベースは青だが、明るい色と暗い色が混じっている

この中から、自分がどこに属するかをみることから始めます。

さらに細かく肌色を見ていって、実際に色々なカラーを合わせてみて、「自分に合う一色」を決めていくのです。

もちろん、「これだけは着ない方がいい」という色も解りますので、今よりもっと美しくなりたい!という人にオススメ。

自分に似合う色の重要さって、私服でもよく解りますよね。

似合わない色を着てしまうと、それだけで大きなイメージダウンになったりします。

一生に一度しか着ることができないドレスだからこそ、「これ!」という一着を選びたいわけです。

だからこそ、自分に似合う色探しから始めてみてはいかがでしょう?自分が好きな色と、自分が似合う色ってちょっと違いますよね。

「結婚式では、一番きれいな自分になりたい」と考えている人に、カラー診断はオススメなのです。

機会があれば、「パーソナルメイク診断」もやってみて!

パーソナルカラー診断の他にも、「パーソナルメイク診断」というものがあります。

メイクって、意外に「自分に合う色」が重要ですね。

アイシャドウなんかも、青が似合わない人が青いアイシャドウを使ってしまうと、ただ瞼がはれぼったく重くなってしまうだけだったりしますよね。

そういう人は、柔らかいブラウンやピンクの方が相性が良かったりします。

メイクも、自分に合った色やメイクの仕方を研究するだけでびっくりするほど綺麗になれますので、結婚式の前に「パーソナルメイク」と「どうメイクするか、その方法」を研究しておくといいでしょう。

意外に、結婚式場のスタイリストにメイクしてもらったら「似合わなかった」「変な風にされた」と後悔している花嫁さんも多いです。

このような失敗をしないように、事前にスタイリストと「どうメイクするか」を相談しておくこと、「こうしてほしい」という要望を伝えることを忘れずにいたいですね。

ドレスばかりに気が行ってしまいがちなのですが、美しい花嫁になるためには「メイクの研究」も欠かせません。

普段メイクをしていないという人は、コスメを買う時にコスメカウンターに相談をして「どういったメイクが似合うのか」を相談し、それを結婚式のメイクにも生かすという方法があります。

「自分に似合う色」を探しておくと、ここぞという時にワンランク上のファッションを演出できます。

もちろん、結婚式も同じ。

自分が好きな色だけでなく、自分に合う色を選んでチョイスすることでより美しくなることができるということを意識しましょう!

カラードレスはウエディングドレスより個性が光りますので、いい意味で個性を出していけるといいですよね。

-ウェディングドレスの種類・選び方

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.