結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式の準備、何から始めれば良いかわからない。とお悩みではありませんか?式場やウェディングドレスの選定はもちろん、コスト削減に至るまで、失敗しない結婚式の役立つ情報が満載! 正しいウェディング準備で最高の式に!

ウェディングドレスの種類・選び方

カラードレスで「黒」「紺」「パープル」を着たい!濃い色ドレスの注意

投稿日:

カラードレスを選ぶときに、意外と難易度が高いのが「黒」「紺」「パープル」と言ったカラードレスたちです。

私服だと実に着やすいこれらのカラーなのですが、ドレスとなると着こなしが難しくなるので注意。

どうコーディネートすればいいのでしょうか?

重い・濃い・暗い色は結婚式には不向きかも?

結婚式はおめでたい場!重い色だとちょっと盛り上がらないかもと思いがちですが、いやいや、紺や紫と言ったカラーのドレスは、とても上品な印象があり美しいものです。

しかし、これが「結婚式」という場だと「ドレスの色が暗い」「華やかさに欠ける」と思われてしまうかも…。

実はこれが、意外と年配の方が気にするのです。

特に若い花嫁だと、「もっときれいな色にしたらいいのに」「かわいらしさがない」などとあまり良い様に言われない可能性もあるので、注意しなければなりません。

もし紺やパープルといったらカラードレスを着用するなら、他の色と組み合わせて明るさを出せるものにするか、フリルやレースを使った華やかなものにしたいです。

アクセサリーを華やかにして、コーディネートで明るく見せるなどの工夫が必要です。

広めの会場で、黒・紺・パープル一色はお勧めしません

ホテルの大きな会場での挙式では、「紺一色」「深いパープル一色」というドレスはオススメしません。

なぜなら、広めの会場だと「遠くから見るゲストの目」を意識しなければならないからです。

結婚式は、遠くに座る席ほど親戚が多くなりますよね。

そういった人たちにまで華やかさを伝えるには、やはり紺・黒・紫は不向きです。

着る場合は、ボリュームを増やすなどの工夫を取り入れましょう。

スカート部分が大きく膨らんでいたり、長くトレーンを引いたドレスだと華やかになります。

黒はやめたほうが無難!「喪服」と思われてしまうことも…

黒いドレスは、白いドレスにはない淑女らしさがあって美しいのですが、結婚式の場で「黒」のドレスを着てしまうと、喪服みたいだと言われてしまう可能性もあり、注意が必要です。

結婚式と言えば白いドレスというイメージが浸透していますので、その反対である黒を着用してしまうことで「非常識」「個性が強すぎる」などと言われてしまうことも。

黒いドレスに憧れる人も多いようですし、実際に美しいドレスも多いのですが、結婚式で「黒」という色が与えるインパクトを考えるとやめておいた方が無難です。

ゲストでも、女性が黒を着るのは良くないと言われていますし、なのに花嫁が着るとなると顰蹙を買ってしまうこともあるかもしれません。

どうしても黒いドレスが着たい場合は、二次会で着用しましょう!二次会なら、どんなドレスを着てもOKです。

ウエディングドレスが華やかな場合は、カラードレスでバランスを取る

ここまで、「黒」「婚」「パープル」にはあまりメリットがないと記述してきましたが、これらのカラーがデメリットばかりなのか?といえばそうでもありません。

使い方次第で、ちゃんとメリットも出てきます。

例えば、ゴージャスなデザインのウエディングドレスを着用する場合。

華やかなウエディングドレスを着た後に、カラードレスでまた華やかなものを着てしまうと、見ている側としては「ちょっとくどいかな」と思うことも…。

なので、ウエディングドレスが思いきり華やかな場合は、バランスをとって「紺」「パープル」などのカラーを選び、落ち着きを演出してみてもいいかもしれません。

シックなドレスをまとった花嫁は、また違ったイメージになりますからね。

この場合は、ヘアスタイルなども変えて白いウエディングドレスと思いきりギャップを見せてもいいかも。

パープルは、色味を選べば華やかになります

パープルのドレスの中には、薄くて明るい淡い印象のカラードレスも多いです。

そこにカラフルな花をたくさんつければ、十分に可愛らしくなりますよ。

パープルは落ち着きがあるカラーなので、年齢を重ねた女性のドレスにもオススメ。

黒と紺はどうしてもシックな雰囲気が強いですが、パープルは工夫次第でそこから抜けることができますので、「紫が好き」という人はコーディネートを考えて選んでみてもいいかも。

結婚式は、自分のためにやるのではなく「招くゲストのためにやるものである」ということを考えましょう。

そうすると、おのずと「どういうドレスを選べばいいのか」が見えてくるはずです。

お色直しやドレスのコーディネートに関しては、式場のスタッフがアドバイスもしてくれます。このアドバイスをよく聞いて、自分本位になりすぎないようなドレス選びをしましょう!

-ウェディングドレスの種類・選び方

Copyright© 結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備 , 2019 All Rights Reserved.