結婚準備NAVI・失敗しないウェディング準備

結婚式準備NAVI・失敗しないウェディング準備

目黒雅叙園

読了までの目安時間:約 1分

 

東京都目黒区の結婚式場「目黒雅叙園」は、日本で最初に誕生した総合結婚式場。レストラン・ホテルも年中無休で営業。創業以来変わらぬ「おもてなしの心」でみなさまをお迎えいたします。

目黒雅叙園のムービー

爽やかな庭園と美術品に彩られた広大な空間が、訪れた人々を非日常の世界へと誘う「目黒雅叙園」。 チャペルは3タイプ、神殿は2部屋と挙式会場だけでもバリエーションが豊富なのでふたりにぴったりの舞台がきっと見つかります。特に天井高8m、バージンロード18.44mもの大スケールを誇る「ヴィラ ディ グラツィア」では、両親と3人での花嫁入場、ガーデンでのアフターセレモニーなど、大切な人たちとの繋がりを改めて感じられる挙式がかなうと好評! 披露宴会場も16種類と多彩に揃うので、まずは気軽に見学に出かけて。
(マイナビサイトより引用)

目黒雅叙園の概要

会場名 目黒雅叙園
エリア 東京都/品川・目黒・浜松町・世田谷(目黒駅)
会場タイプ 専門式場
挙式スタイル 教会式(チャペル式), 人前式, 神前式
金額目安(60名) 250万円~350万円 / 2014年8月(マイナビデーターより)
交通 JR 目黒駅 / 東急目黒線 / 地下鉄南北線 / 都営三田線 目黒駅 西口徒歩3分
駐車場 駐車場:有り
所在地 東京都目黒区下目黒1-8-1
電話番号 03-3491-4111
収容人数 着席10名~500名、立食30名~1000名
持込料金 衣裳(有料)、引出物(有料)
設備 写真室、美容室、クローク、メイク室、着付室、照明、宿泊施設、ピアノ、控室、ガーデン、音響
宿泊施設 有(23室・全室スイートルーム)
二次会 二次会使用可※目黒雅叙園で結婚式を挙げるカップルに限る。3ヶ月前より受付
送迎 JR目黒駅まで送りのみあり
ファミリーウエディング 授乳室, おむつ替えスペース, ベビーベッド, 子供用衣装
その他 設備:列席者更衣室、スクリーン、ブライズルーム他
サイト一覧

ウェディング結婚式情報サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのウェディング情報サイトの3つだよ。

私は1番の「マイナビウェディング」でブライダルフェアを申し込んで、ここで結婚式場を決めました。

人気と言われる11月だったので1年前から準備をはじめました。

マイナビウェディング
マイナビウェディング

全国の結婚式場情報や、フェアなどの紹介を行っているのが「マイナビウエディング」です。

全国の結婚式場・フェアを網羅している「マイナビウエディング」ですが、その中でも関東・甲信越の会場について多く特集を行っています。

楽天ウェディング
楽天ウェディング

「楽天」が運営するサイトが「楽天ウエディング」国内のリゾートウエディングにも強い。

「楽天ウエディング」では「結婚式場を厳選する」という方法に「バーチャルシステム」があります。もちろん楽天ポイントの付与もあり。

ゼクシィ
ゼクシィ

雑誌も有名なゼクシィはネットで結婚式の式場情報を探すことができるサイトも人気です。

ゼクシィは、ブライダル業界の最大手。ゼクシィは本当に情報量が多いサイトとして有名。登録されている式場の数も別格となっています。


管理人

結婚式が決まったあなた。まずは結婚情報サイト、さらにはブライダルフェアなどを要チェック!

それぞれのウェディング情報サイトには特色や特典、さらには得意な部分もあったりするので、チェックしてみよう。

さらに各ウェディング情報サイトには各種割引やギフト券、ポイントバックなどがある。早期の割引や季節割などもあり、いずれにしても早め早めのほうが予約にもお財布にもいいこと間違い無しだよ。

>>マイナビウェディング

ちなみに私の選んだ結婚式場は「ハイアットリージェンシー東京」、最終的に一番ステキだったココで結婚式を挙げました!

 

東京都の結婚式場   コメント:2

もう1記事見てみませんか?関連する記事一覧です。

コメントは2件です

  1. Suzuki より:

    結婚式ではないのですが、昨年、78歳の祖母と一泊しました。
    戦前、祖母が子供の頃でまだ平和だったとき、お正月は家族でこの目黒雅叙情園で過ごしたそうです。
    荘厳で贅沢、歴史あるここは私にとって憧れの場所でもあります。

  2. りりか より:

    日本で初の複合施設だそうですね。
    ブライダルフェアで施設内を見学して、神前式の挙式と決め、白無垢、色打掛を着ました。
    和装の花嫁姿を見たがっていた父は喜んでくれました。
    もちろんチャペルがあり教会式も多いようですが、私はここで和の挙式にして良かったと思ってます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
TOPへ戻る